2012年8月23日 18時30分

上与那原選手ロンドンへ

29日から始まるロンドンパラリンピックに出場するため、陸上に出場する上与那原寛和選手が23日に出発しました。

上与那原選手は「世界と戦える体は作ってきたので、あとは勝負しに行きたいと思います」と話します。

2011年、ニュージーランドで開かれた世界選手権では2つの銀メダルを獲得。ロンドンでは頂点を目指します。次男・寛南くんは「必ずメダルを取って帰ってきてほしいです」と話します。

上与那原選手は「いってきまーす」と笑顔で出発しました。上与那原選手の競技は日本時間の9月2日から行われます

また、22日に浦添市では県勢もうひとりのパラリンピック出場者、車いすラグビーの仲里進選手の壮行会が開かれました。

激励を受け、仲里選手は「浦添市民、そしてうちなーんちゅの誇りを胸にロンドンで暴れてきたい」と、やるからには金色をめざしたいと決意を述べていました。

このあと、集まった人たちは実際に車いすラグビーのタックルを体験しその衝撃に驚いた様子でした。アテネ・北京に続きロンドンで3大会連続出場となる仲里選手はメダルを目指します。ロンドンパラリンピックは8月29日に開幕です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.