2012年7月25日 18時33分

県民ネットが県へ 「オスプレイパッド建設中止させて」

東村高江でのヘリパッド建設工事をめぐる問題で、県議会の野党会派、県民ネットの代表が25日、県に対し、工事を中止させるよう申し入れました。

要請で県民ネットは、東村高江で沖縄防衛局が建設工事を強行し、住民との間で緊迫した状況が続いているとして、工事を中止させるよう求めました。

玉城義和県議は「強行的にやるのはいかがなものか。県としてはどうかと思うということを(防衛局に)言うべきじゃないか」と訴え、新垣清涼県議も「(ヘリパッドを)使えないようにすることもオスプレイ配備を止めるひとつの方法。ぜひヘリパッドを造らせない方向に変換して」と話しました。

これに対して県の當銘健一郎基地防災統括監は、ヘリパッドの建設はSACO合意による北部訓練場の一部返還に伴うものだと述べ、オスプレイの配備とは別問題という認識を示しました。

また赤嶺昇県議は「(オスプレイ配備に)知事公室長や知事も含め明確に反対している中で、高江のヘリパッドが活用されるということをわかりながら、それについて黙認、従来の方針を変えないということは矛盾だ」と話します。

県民ネットは、県の職員を高江に派遣すべきだと要請しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.