2012年5月14日 11時45分

PAC3部隊 未明に移動

嘉手納基地に配備されているアメリカ軍のPAC3部隊が訓練に参加するため14日未明から普天間基地など県内4施設に向け移動しました。

中村裕記者は「現在、時刻は午前2時30分を過ぎました。アメリカ軍のPAC3の部隊が訓練参加ため、配備されているここ嘉手納基地から出発しました」とリポートしました。

PAC3部隊は嘉手納基地を発射台を積んでトレーラーで出発、物々しい雰囲気のなか車列をつくりました。アメリカ陸軍トリイ通信施設によりますと訓練が実施されるのは普天間基地や嘉手納弾薬庫など4カ所です。

又吉知事公室長は「5月15日という日がですね、県民の様々な思いがこもった日であることをやはり考えるべきではないかと思いますね」と話します。

訓練では実弾の装着は行われず、18日には嘉手納基地に戻るということですが15日の「復帰の日」を前にした強行に反発の声も高まりそうです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.