2012年4月30日 11時45分

「OKINAWAから沖縄へ」展 パネルや資料で「復帰」振り返る

沖縄戦から復帰前後までの歴史を写真や資料で振り返る企画展が那覇市の博物館で開かれています。

この企画展は復帰40年にあわせ那覇市歴史博物館がひらいたもので沖縄戦からアメリカ統治、そして本土復帰という歴史をパネルや当時の資料で振り返るものです。

1972年、復帰当日の新聞の紙面には式典で屋良知事が挨拶する一方で、抗議デモの様子も掲載。当時の複雑な県民感情が表れています。

また1950年代から60年代の那覇市内の様子も写真パネルで紹介、復興する街の風景や、当時を生き抜いた人々の暮らしぶりを感じる事ができます。この企画展は6月27日まで那覇市歴史博物館で開かれています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.