2012年4月4日 11時43分

県立看護大学入学式

県立看護大学では4日に入学式が行われ、看護職を志す学生たちが学びの門をくぐりました。

入学式には看護師や助産師、保健師を目指す新入生およそ100人が参加。新入生を代表してあいさつした瀬戸綾子さんは「人間性豊かな助産師を目指し、沖縄の医療に貢献できるような人材を目指したい」と意気込みを語りました。

前田和子学長は「看護のプロを目指し高い志を持ってほしい」と新入生を激励しました。

新入生はそれぞれ「目標に向かってきちんと資格を取りながら充実した学校生活を送れたらと思います」「(患者が)何でも話をしてくれるような親しみやすい看護師になりたいです」と話していました。

看護大学では各専攻ごとに看護師や保健師、助産師の資格取得に励みます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.