2012年1月30日 19時54分

釣りを観光コンテンツに! 来月「那覇市長杯」大会

県内初の大規模なフィッシングトーナメント、「オキナワインターナショナルフィッシングトーナメント2012インとまりん」が3月25日から開かれます。

この大会は、沖縄のあらたな観光の魅力を発見しようという県のプロジェクトの一環として開かれるもので、県外からもツアーを組むなど全国へ発信されます。

種目はイカ狙いの「エギング」と沖でミーバイなどを狙う「ジギング」の2種目を離島を含む4コースで開催し、その釣果を競います。

米須弘憲本部長は「県内で初めての大きな大会。全国の釣りファンに沖縄で釣る楽しさを味わってほしい」と大会への意気込みを語りました。

大会は3月25日に開かれ、県内外からおよそ500人の釣りファンが集まる予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.