2012年1月19日 11時45分

「県民感情に配慮」 防衛局 評価書を公開

沖縄防衛局は、普天間基地の辺野古移設へ向けた環境影響評価書を、19日から防衛局の事務所とホームページで公開しています。

環境影響評価書の公開は、法令上求められている手続きではありませんが、沖縄防衛局の真部局長は、再就任会見の際に反対が根強い県民世論に配慮して、公開する意向を示していました。

評価書のほぼ全文がインターネットのホームページに掲載されているほか、沖縄防衛局の本局や名護市と那覇市の各事務所、金武町の出張所でも2012年2月17日まで閲覧できます。

また県は19日午後、西原町で、評価書の飛行場部分に関する1回目の審査会を開くことにしていて、こちらも一般市民が傍聴できることになっています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.