2012年1月3日 11時57分

オリオンビール初荷式 今年は海外への販路拡大めざす

新春の訪れを告げる初荷式が2012年1月3日、県内各地で行われ、浦添市ではオリオンビールが初出荷しました。

三線と太鼓の軽快な音が響き渡る中で始まったオリオンビールの初荷式。新年のあいさつで嘉手苅社長は、「オリオンビールをメイド・イン・沖縄として海外に積極的に出荷し、販路を拡大していきたい」と2012年の抱負を述べました。

この後、参加者全員で頑張ろうと気勢を挙げ、2012年一年の安全と商売繁盛への気持ちをひとつにしました。そして初荷ののぼりを立てたトラック10台が、県内各地へ出発しました。

きょう出荷されたのは、およそ21キロリットル、2500ケース分だということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.