2012年9月18日

塩のこと教えマース!! よみがえった「屋我地の塩」

青山志穂の「塩のこと教えマース!!」ソルトコーディネーターの青山さんと県内各地の製塩所を巡り、塩の魅力について伝えていく企画第二弾です。 県内にはこの様に南は与那国島まで約30の製塩所そして150種類以上の塩が作られているのですが、...続きを見る

おじいちゃんおばあちゃんの命薬 地域みんなでお祝い!喜如嘉の敬老会

元気なお年寄りを紹介するおじいちゃん おばあちゃんの命薬です。敬老の日だったきのう、長寿日本一の村を宣言する大宜味村喜如嘉の敬老会にお邪魔しました。 この日は大宜味村喜如嘉地区の敬老会。なんと、喜如嘉には80歳以上のお年寄りが74人もいるんです。...続きを見る

海上保安庁巡視船「過去最多」中国の監視船接続水域内に

9月18日朝、尖閣諸島周辺の接続水域内に中国の監視船1隻が侵入したあと、現在は監視船11隻が接続水域内で航行を続けています。海上保安庁は過去最多の巡視船を配備するなど、現場海域は緊迫しています。 9月18日午前6時50分ごろ、尖閣諸島魚釣島周辺の...続きを見る

日米合同委員会 オスプレイ安全対策協議あす合意か

日米両政府が協議しているアメリカ軍の新型輸送機オスプレイの安全対策については19日にも合意される見通しとなりましたが、県内では合意内容に怒りの声が上がっています。 日米合同委員会は、オスプレイの低空飛行訓練の際の高度や住宅密集地の飛行を制限する方...続きを見る

副知事ら11管へ 尖閣周辺の漁民の安全確保要請

中国の漁船団が尖閣諸島に向けて出発したという報道を受け、上原副知事など県の関係者らが18日、第11管区海上保安本部に漁業関係者の安全を確保するよう要請しました。 第11管区海上保安本部を訪れたのは、県の上原副知事や知念農林水産部長などの県の部局長...続きを見る

泡盛を県外へ! 消費拡大目指すメーカーを支援

本土市場をターゲットに泡盛のさらなる消費拡大を支援する県のプロジェクトが始まりました。 一括交付金を財源とした「泡盛域外拡大企業支援事業」は本土での泡盛の消費拡大を目指し、若者向けの商品開発や本土での販売ルートの構築など、資金提供を通じて支援しま...続きを見る

ドン・キホーテ沖縄1号店 11月宜野湾市にまた大型店舗

安売りが評判の全国チェーン店「ドン・キホーテ」の沖縄第1号店が11月に宜野湾市にオープンすることになり、関係者による記者会見が開かれました。 18日に県庁で記者会見を開いたのは全国39都道府県に240店舗を展開する、総合ディスカウントショップ「ド...続きを見る

「中国漁船団尖閣へ」情報で 周辺海域緊張高まる

中国漁船団が尖閣諸島に向かったとの情報を受け、9月18日、第11管区海上保安本部の巡視船が警戒を強めています。 第11管本部によりますと、9月18日朝、中国の漁業監視船1隻が、尖閣諸島・久場島から北北西の、日本の接続水域内を航行してい...続きを見る

台風16号 農作物被害は約4億円

台風16号の被害状況が9月18日にまとまり、農作物の被害額はおよそ4億円に上りました。県庁で開かれた県の災害対策本部会議には、対策本部長の仲井真知事など、県の各部担当者が出席しました。 農林水産部は、サトウキビや野菜など農作物の被害額がお...続きを見る

駐日フランス大使が知事表敬

那覇フランス名誉領事の祝賀会に出席するため沖縄を訪問中の駐日フランス大使が9月18日、県庁を訪れ、仲井真知事と面談しました。 これは県立芸大の岩崎セツ子教授が那覇フランス名誉領事に就任するため、クリスチャン・マセ駐日フランス大使が...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.