2012年7月24日

Qリポート 障害者の就労について考える

先月、浦添市にオープンした「Cafe花華」。木目をいかし、落ち着きのあるしゃれた店内。店のお勧めは、オーガニックコーヒーです。 上野照雄さん「失礼します。お待たせいたしました。オーガニックコーヒーになります。これは有機栽培コーヒーでして、一度飲...続きを見る

東村 高江 ヘリパッド工事で緊張続く

2012年10月の沖縄での本格運用を前に、県内では受け入れの準備が急ピッチで進められています。東村高江区、オスプレイを使用する前提で、建設が計画されているヘリパッドでも建設中止を求める声が高まっていますが、24日午前中から建設作業が強行されました。 ...続きを見る

「県民大会に参加を!」県内の知識人らが県民に呼び掛け

8月5日に迫ったオスプレイ配備に反対する県民大会を成功させようと、県内の知識人や有志のメンバーが24日、大会への参加を呼びかけました。 発起人で元琉球大学教授の屋富祖建樹さんは「この大会はオスプレイの配備を許さない沖縄県民の強い決意を日米両政府に...続きを見る

沖縄市 実行委員会発足 県民大会に多くの市民の参加を

オスプレイ配備に反対する県民大会までおよそ2週間。1人でも多くの参加をめざし、大会成功に繋げようと沖縄市で実行委員会が発足しました。 委員長をつとめる東門美津子市長は実行委員会の発足にあたり「沖縄市民が一緒に集まって(オスプレイ配備反対への)思い...続きを見る

環境にも家計にもやさしい 話題の「エコドライブ」学ぶ

燃費がよく効率的な運転方法で環境にやさしい運転をめざそうという「エコドライブ教習会」が24日に那覇市で開かれました。 那覇市の企業で開かれた教習会には、通勤や営業活動で日常、車を運転している社員らが参加。燃費のいい走り方など「エコドライブ」の指導...続きを見る

夏のごあいさつです デパートではお中元商戦スタート

夏のご挨拶、お中元の販売が24日にスタートしました。那覇市のデパートでは多くの商品をそろえ、出陣式も開かれたようです。 沖縄三越で開かれたお中元商戦の出陣式。はっぴ姿の従業員を前に、杉山潤治社長は売り上げ2億1000万円、前年比103%の目標を掲...続きを見る

夢のファーストクラス

観光客や地元のひとにも沖縄をたっぷり楽しんでもらえるファーストクラスが東京-那覇間路線ではじまります。 ファーストクラスならではのゆったりとしたシート、沖縄県産・高級豚のハンバーグや色鮮やかな島野菜、県内のリゾートホテルの料理長が腕を振るう機内...続きを見る

「うちなぁ手しごと展」日々の暮らしに伝統工芸を

沖縄の伝統工芸を身近に感じてもらおうと、ちょっと楽しい展示会が那覇市のデパートで開かれています。 24日からデパートリウボウで始まった「うちなぁ手しごと展」は、もっと多くの人に工芸品に親しみ、使ってほしいと県内で漆工芸や染織などを手掛ける工房が暮...続きを見る

アメリカ政府 オスプレイ配備強硬姿勢変えず

オスプレイ配備に反対する県民世論を伝えるためワシントンを訪問中の又吉知事公室長に対し、アメリカ政府担当者は10月からの運用計画を変えない方針を明言し、強行姿勢を示しました。 ワシントンで又吉進知事公室長は、「日米で合意されている方針、スケジュール...続きを見る

県立病院経営 前年度に比べ3億円の赤字

県立病院の経営再建などを話し合う検証委員会が、7月23日、県庁で開かれ、県は2010年度よりおよそ3億円悪化したことを報告しました。 検証委員会では県は2011年度の経営状況について報告。外来の診察料などの収入から、医師らの給料などの支出を引...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.