2012年6月25日

熱戦展開中! 高校野球沖縄大会

宜野湾市立野球場では高い打撃力を誇る第3シード浦添工業が登場しました。第3シード「打」の浦添工業の相手は春、沖縄尚学を苦しめた南部工業。エース与那嶺を柱に春は沖縄尚学を相手に1対2延長まで持ち込む戦いを見せました。 対する浦添工業は1回ランナー2塁1塁の...続きを見る

特集 戦後67年の「慰霊の日」

高校生朗読「礎に刻まれたその名前ぎらぎらと太陽に照り付けられたその名前。指でなぞると一文字一文字がやけるように熱くてあなたの想いの熱さが伝わってくる。私の心に伝わってくる」 戦後67年 慰霊の日 男性「もう忘れられな...続きを見る

特集慰霊の日 慰霊碑に刻む遺族の思い

師範学校校歌。おとといの慰霊の日。309人が刻銘されている沖縄師範健児の塔の前には今年も遺族や同窓生が集まりました。その中には、今年特別な気持ちで足を運んだ一人の女性がいます。 光子さん「長いこと気がかりだったからこれでね遺族としては満足していま...続きを見る

かつおはもちろんですが

本部町自慢の特産品を揃えた物産展が、南風原町で開かれています。 イオン南風原の会場に並んでいるのはおよそ300点の本部町の特産品。なかでもアセロラ商品はスイーツやドリンクの他、エキスを配合した石鹸など実に30を超えます。 さらに、もとぶ牛のス...続きを見る

中国大連市への進出呼びかけ 県内IT7社と意見交換

中国・大連市にあるIT産業を中心とした大規模工業地域、「大連ソフトウェアパーク」への誘致を呼びかける中国政府担当者や企業の代表が25日、県を訪れました。 ソフトウェアパークは中国の国家事業として設立されたもので一行は、スマートフォンの...続きを見る

県内建設現場労災事故 10年で1520人

沖縄労働局のまとめによりますと2001年から2011年まで建設現場での労働災害死傷者数は1520人に上りこのうち57人が死亡したことが分かりました。 おもな事故は墜落や転落が最も多く、壁の崩壊や倒壊などで犠牲になるケースと続いていて事業所規模が小...続きを見る

豊見城市 瀬長島でビーチクリーン活動

本格的な海のレジャーシーズンを前に、海辺をきれいにしようと豊見城市の瀬長島でゴミ拾い活動が行なわれました。 大矢記者は「ペットボトルなど様々なゴミが捨てられている瀬長島。クリーンアップ開始からわずか15分でもうゴミ袋がいっぱいです」と...続きを見る

宮古島市 幻想的サガリバナ開花

夏の夜、それも一夜だけ咲き翌朝には散ってしまうサガリバナが、宮古島市で見ごろとなっています。 サガリバナが開花しているのは、宮古島市添道にある遊水池周辺の遊歩道沿いです。サガリバナの木は宮古島環境クラブが10年前に植樹したもので、およそ1...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.