2012年4月13日

「ミサイル発射失敗」 安堵の声・危機管理へ疑問も

13日午前、北朝鮮は予告通りミサイルを発射しました。発射をめぐる情報が錯綜する中、ミサイルの発射が県に知らされたのは発射から1時間も後。さらに、市町村などの防災無線を起動させるJアラートは作動せず、危機管理システムへの疑問も生まれています。 13日、...続きを見る

軍事ジャーナリスト田岡俊次さん ミサイル発射と日本政府の狙いは

今回の北朝鮮のミサイル発射について、軍事ジャーナリストの田岡俊次さんに先ほどお話を伺いました。 田岡俊次さん「日本はよその国に比べてオーバーリアクションになったと思う。その一つの理由は、テレビなんかも人工衛星と称する事実上の弾道ミサイル発射と言っ...続きを見る

モロッコ・オスプレイ墜落 知事「県内への配備はNO」

北アフリカのモロッコでアメリカ海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイが墜落した事故は、兵員を輸送した直後に発生したとみられることがわかりました。 アメリカ海兵隊当局は、原因を調査中として、事故前後の状況を依然、明らかにしていません。 しかし、ア...続きを見る

豊かな海づくり大会 「うちなーんちゅの海への思いを」

2012年11月、糸満市で開催される「全国豊かな海づくり大会」を前に、13日に県や農林水産業の関係者などが集まり総会を開きました。 「全国豊かな海づくり大会」は海に感謝し、海を守る取り組みを通して、水産業の活性化を促そうと、毎年、全国持ち回りで開...続きを見る

学ぶ喜びいつまでも かりゆし長寿大学校入学式

おじいちゃんおばあちゃんのための人気の学び舎、かりゆし長寿大学校の入学式が13日に行なわれ、希望に満ちた入学生が喜びの春を迎えました。 2012年で22年目を迎えるかりゆし長寿大学校。地域文化学科など3つの学科に192人が入学しました。 2...続きを見る

打ち上げ情報に県庁騒然

13日北朝鮮のミサイル発射を受け、県庁でも、職員らが、錯綜する情報の確認に追われ、緊迫した空気となりました。 午前8時ごろ、藤村官房長官は「飛翔体はおよそ1分間以上飛翔し洋上に落下した模様です。詳細など事実関係については今分析中ですが...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.