2012年4月7日

震災がれき受け入れ巡り 問題点を考える学習会

震災がれきの受け入れを巡り、がれき処理や放射能汚染の問題点について考える学習会が7日に沖縄大学で開かれました。 「震災がれきを受け入れていいのか」と題したこの学習会には、沖縄大学の桜井国俊教授らが講師として参加。桜井教授は沖縄県でがれきを受け入れ...続きを見る

宮古島市 トウガン出荷ピーク

宮古島市でトウガンの出荷がピークを迎えています。 宮古島市は平成19年に沖縄県のトウガン拠点産地に認定されています。冬から春にかけて、県外向け出荷のおよそ9割が宮古島市で生産されています。宮古島市の中でも特に栽培が盛んな上野の集荷場には毎日5トン...続きを見る

PAC3配備で 渡辺防衛副大臣 石垣市訪問

地上配備型迎撃システム、PAC3を石垣港の新港地区に配備したことを受けて、6日に渡辺防衛副大臣は石垣市を訪れ、市側の協力に感謝しました。 石垣市役所を訪れた渡辺副大臣は「不測の事態に備えての配備にご理解いただきありがとうございます」と市側の協力に...続きを見る

交通事故根絶 安全運転呼びかけ

ドライバーに安全運転を呼びかけ、交通事故の根絶を目指すイベントが4月7日、名護市で行なわれました。 沖縄の方言で「ゆっくり」を意味するヨンナー作戦と名づけられたこのイベント。名護警察署員や名護商工会青年部のメンバーらが交通量の多い国道58号沿いに...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.