20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »

2012年3月4日

首里高校不発弾 住民1000人避難の中無事処理

那覇市首里で2011年に見つかった不発弾の爆破処理が、2012年3月4日、周辺住民を避難させて行われました。爆破処理された不発弾は、アメリカ製8インチ艦砲弾で、2011年11月、那覇市首里の首里高校改築工事現場で見つかりました。 ...続きを見る

ダイキンオーキッドレディス 斉藤愛璃 プレーオフ制し初優勝

女子プロゴルフのダイキンオーキッドは3月4日が最終日。プレーオフにもつれ込んだ熱戦は、8千人を超えるギャラリーを魅了しました。 最終日の諸見里しのぶ。3月4日は前半でスコアを落としますが、地元の熱い声援をバックに後半17番・18番と連続バ...続きを見る

首里高校で不発弾爆破処理

那覇市首里で2011年に見つかった不発弾の爆破処理が、2012年3月4日朝から周辺住民を避難させて行われています。 不発弾は、アメリカ製8インチ艦砲弾で、2011年11月、那覇市首里真和志町の首里高校改築工事現場で見つかりまし...続きを見る

宜野湾市 健康長寿をめざしウォーキング

市民に気軽に運動に親しんでもらおうと、3月4日、宜野湾市でウォーキング大会が開かれました。 はごろもウォーキング大会は、「楽しく歩こう健康長寿の近道を」をスローガンに市民に気軽に運動体験してもらおうと、宜野湾市が開いているもの...続きを見る

2012年3月3日

カンボジア・ラオス・沖縄 不発弾問題の課題探る

カンボジアやラオスなど、不発弾や地雷に悩む国と不発弾問題の課題について意見を交わすシンポジウムが3日に那覇市で開かれました。 このシンポジウムは沖縄と同じように不発弾の問題を抱える国々とその危険性や問題点、対策を話し合おうと企画されました。 ...続きを見る

宮古島市 観光・環境について活動成果発表

5月に開催される高校生太平洋・島サミットの機運を盛り上げていこうと、3日に観光・環境を考えるシンポジウムが宮古島市で開かれました。 シンポジウムは3日と4日行われるもので、3日は6団体が活動の成果を発表しました。 このうち宮古島市北小学校の...続きを見る

1月の失業率 やや改善

県がまとめた2012年1月の県内の完全失業率は7.5%で、2011年の1月に比べやや改善したことがわかりました。 県によりますと、1月の県内の就業者数は61万8000人で、2011年1月と比べ、3000人減少。完全失業者数は5万人で、2011年の...続きを見る

那覇市 140人でだるまさんがころんだ

140人のこども達が「だるまさんがころんだ」に挑戦する大会が3日に那覇市で開かれました。 だるまさんがころんだの大会は、若狭海浜公園の一部が3月で駐車場になることを受け、こども達に町が変化していく様子を感じてほしいと若狭公民館などが主催したもので...続きを見る

2012年3月2日

「運動に反対するものではない」 辺野古区長らテント撤去を要請

名護市辺野古で、基地建設に反対するメンバーが設置したテントを撤去するよう辺野古区の代表者が2日に要請しました。反対運動を否定するものではないとしています。要請したのは辺野古区の大城区長や区民などおよそ30人です。 区民らは、委員会でテントの撤去を...続きを見る

識名トンネル不正受給問題 野党「税金で返還あり得ない」

識名トンネル建設工事の虚偽契約問題で、県は国へ返還する補助金5億円余りを一般会計補正予算案に計上していますが、県議会野党は県の責任を厳しく追及しています。 この問題は、県が発注した識名トンネル建設工事で虚偽の契約書を作成し、国の補助金5億円余りを...続きを見る


20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.