2012年3月29日

Qリポート 舞台で誓う故郷の復興

Qリポートは先週日曜日、沖縄の「肝高の阿麻和利」の舞台に影響を受けた、福島県南会津の子どもたちが作り上げた舞台を紹介します。その舞台には、震災復興への誓いと願いが込められていました。 先週日曜日、嘉手納町で上演された舞台「息吹~南山義民喜四郎伝...続きを見る

救命率向上に期待 浦添総合病院ドクターカー導入

医師らが直接救急現場へと向かうドクターカーの運用が浦添総合病院で始まりました。救命率の向上、後遺症の軽減に期待が寄せられています。 ドクターカーは心肺停止が疑われる場合など、一刻も早い医療措置が必要な場合、消防本部が病院に出動を要請し、医師や看護...続きを見る

裁判員経験者が意見交換会

裁判員裁判の裁判員を担当した一般市民による意見交換会が、29日に那覇地裁で開かれました。 裁判員裁判への市民への理解を深め、安心して裁判に参加してもらおうと那覇地裁が開いた意見交換会には、裁判員を経験した市民8人が出席しました。 40代女...続きを見る

県観光審議会 今後10年の観光目標を決定

今後10年間の観光の方向性や目標について話し合う県観光審議会が開かれ、すべての基本計画案が決定しました。 2012年度から10年間の観光行政の指針となる「第5次観光振興基本計画案」は県と観光業に携わる人たちで審議されています。 審議会では観...続きを見る

太陽の輝きをガラスに 宮国次男さん作品展

光を取り込み、繊細な輝きを放つアートガラスの展示会が那覇市で開かれています。 このガラスは版画のように下地にガラスを重ねて色をつけた、宮国さん独自の技術で作られたものです。 会場には、瑠璃ガラスと呼ばれる通常より明度の高いガラスを使用したシ...続きを見る

県立病院職員定数条例案 仲井真知事が議会に再提案

3月28日、県議会が県立病院の職員定数条例案を修正可決したことを受け、仲井真知事が条例案を再提案しました。3月29日の本会議で質疑が行われています。 県は2012年度の病院職員定数配置数を111人とする条例案を県議会に提案。これに対して野党は3月...続きを見る

第32軍司令部壕説明板削除問題 文案作成の検討委員らが県に抗議

第32軍司令部壕の説明板から、慰安婦や住民虐殺などの記述が削除された問題で、文案を作成した検討委員会の委員らが3月28日、県に対し抗議しました。 抗議を行ったのは文案を作成した検討委員会の委員らで、県の対応を批判した上で記述の復活に向けた話し合い...続きを見る

那覇市 暴力団排除条例施行で記念大会

2012年4月1日から那覇市で暴力団排除条例が施行される事になり、3月28日、条例制定大会が行われました。 那覇市には県内47カ所の暴力団組事務所のうち26カ所が集中し、4月1日から暴力団排除条例が施行されることに伴い大会を開いたもので、暴力団を...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.