2012年3月7日

5・15ー夢・現実そして未来へー 歌に込めた当時の思いとは

復帰40年企画。きょうは沖縄の若者を大きな影響を与えた沖縄フォーク村についてです。3日、40周年の同窓会コンサートを開かれ、多くの人が集まりました。当時の若者に大きな影響を与えた「フォーク村」について、当時の思いなどを交えてお伝えします。 今月3日、那覇...続きを見る

県議会 補助金返還支出認めず

県議会は7日の本会議で、県が、識名トンネル建設工事で不正に受給し国から返還を求められている5億8000万円余りの支出を認めないことを決めました。 県は、国から不正に補助金を受け取っていたとして、補助金全額と利息を合わせた5億8026万7000円の...続きを見る

枯れ葉剤問題で要請 北谷町「継続して調査を」

ベトナム戦争の最中北谷町に大量の枯れ葉剤が埋められたという証言を受け、7日、北谷町は今後も継続して事実関係の確認を行うよう県に要請しました。 この問題は2011年8月、英字新聞ジャパンタイムズが1969年にベトナム行きの貨物船が那覇港沖で座礁した...続きを見る

権利守る条例を 障害者県民会議

障害者の権利を守ることを目的にした新たな条例を作るための県民会議が7日開かれ、会議に寄せられた意見や差別の事例について、話し合いました。 会議では、障害者を取り巻く環境の改善のため、県内の障害者団体などからヒアリングされたさまざまな事例を「障害を...続きを見る

天才腹話術師が琉歌を

「親を大切に」。「目上の人を敬うこと」。これらの人生訓を琉歌で詠んだ「琉球いろは歌」を県出身の天才腹話術師、いっこく堂さんが、腹話術を駆使して紹介するQAB新番組の収録が7日、始まりました。 「琉球いろは歌」は、琉球王朝時代の教育家として知られる名護親方...続きを見る

県福祉保健部 「脱法ドラッグ」調査

県は、麻薬成分などが含まれているにも拘わらず合法と称して販売されている、いわゆる「脱法ドラッグ」を扱う可能性がある店舗を7日、調査しました。 県では現在“合法”と称して販売されているアロマやハーブ製品の中に違法な薬物や麻薬成分が検出された製品が出...続きを見る

識名トンネル工事不正受給 国への返還金 補正予算認めず

県議会は7日の本会議で、県が識名トンネル建設工事で不正に受給し、国から返還を求められている5億8000万円余りの支出を認めないことを決めました。 県は国から不正に補助金を受け取っていたとして、補助金全額と利息を合わせた5億8026万7000円の返...続きを見る

県立高校一般入試始まる

県立高校の一般入試が7日から始まり、1万3000人余りの受験生が試験に挑んでいます。 県立高校の2012年の志願倍率は全日制・定時制あわせて2011年より0.02ポイント高い0.99倍となっていて、志願者数は1万3357人と2011年よりおよそ2...続きを見る

生涯学習推進計画を策定

県民一人ひとりが生涯にわたって学習できる社会の実現を目指す、県の生涯学習推進計画が6日に策定されました。 生涯学習推進計画は少子高齢化や人間関係の希薄化など、社会の状況の変化などに応じた学習の場の提供を基本に、10年ごとに策定されるもので、今回が...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.