2012年2月27日

野田総理帰任 「私なりのスタートラインに立った」

野田総理は先ほど自衛隊機で帰任、こちら沖縄総合事務局ではおよそ1時間前に、帰任前の会見が開かれ、総理は就任後初の沖縄訪問を「私なりのスタートラインに立った」と総括しました。 沖縄滞在中、野田総理は行く先々で、3000億円の一括交付金創設や沖縄振興...続きを見る

県議会 高嶺議長 「県外・国外移設を」意見書手渡す

一方、県議会では27日に野田総理と面談した高嶺善伸議長も開会冒頭で普天間基地の早期閉鎖、返還と、県外、国外移設を求めたことを報告しました。 27日から始まった県議会一般質問で高嶺議長は野田総理との面談内容を報告。辺野古沿岸域への新基地建設に反対す...続きを見る

日米審議官級協議 部隊の配置など意見交わす

在日アメリカ軍再編の見直しについて話し合う、日米両政府の外務・防衛当局の審議官級協議が27日、東京で始まりました。 今回の協議にはアメリカ側からズムワルト国務次官補代理が、また日本側からは外務省の秋葉北米局参事官と防衛省の黒江防衛政策局次長らが出...続きを見る

野田総理・仲井真知事会談 「辺野古移設」で主張平行線

就任後初めて沖縄を訪れた野田総理は27日仲井真知事と会談し、普天間基地の辺野古移設が唯一有効な手段だと理解を求めましたが、仲井真知事は、辺野古移設は時間がかかると述べ、県外移設を求めました。 野田総理は「知事始め、県民の皆さんには大変...続きを見る

野田総理来県に抗議

一方、県民広場では普天間基地の辺野古への移設を進めようとする野田総理に抗議する集会が開かれました。 この抗議集会は沖縄平和運動センターが呼び掛けたもので、市民団体や政党、労組などおよそ400人が詰め掛けました。 沖縄平和運動セン...続きを見る

県産食品 海外への販路拡大めざし

県産食品の海外への販路拡大を目指し国内外からバイヤーを招いた商談会が27日、那覇市で行われています。これは日本産食品の海外への販路拡大をめざそうと農林水産省が全国各地で展開しているものです。 那覇市の会場では輸出に取り組んでいる2...続きを見る

2012年2月26日

野田総理 就任後初の来県

26日、野田総理大臣は就任後初めて来県し、那覇空港の新たな滑走路建設予定地の視察や糸満市の平和祈念公園などを訪れました。26日夜には仲井真知事と非公式に会談します。 26日正午前、自衛隊機で那覇空港に到着した野田総理は、空港の展望...続きを見る

首里高校グラウンド 見つかった不発弾16発に

那覇市の首里高校のグラウンドで不発弾が相次いで見つかっていますが、これまでに見つかった不発弾は16発に上ることが分かりました。 首里高校のグラウンドでは2011年7月から新校舎建設のために地中の磁気探査が行われています...続きを見る

2012年2月25日

元プロ選手がサッカーを指導

サッカーを通じて、子どもたちに夢と感動を届けようと、うるま市で元プロ選手によるサッカー教室が開催されました。 これは、国内の大手飲料メーカーが主催したもので、元サッカー日本代表の小倉隆史さんや元なでしこジャパンの小野寺志保さんらが、コーチとして子...続きを見る

三線の歴史、作り方を紹介 さんしん展

三線の歴史などを紹介する「さんしん展」が25日から宮古島市で開かれています。「さんしん展」は、三線の歴史や種類、作り方などを紹介するものです。 オープニングセレモニーでは、宮古の代表的な民謡「とうがにあやぐ」の歌と踊りが披露されました。 会...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.