21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

2012年2月3日

中央・八重山保健所管内 インフルエンザ警報レベル

県内でインフルエンザが猛威をふるっています。3日現在、県内2か所の保健所管内ではすでに警報レベルに達していて、県は手洗い、うがいの徹底を呼びかけています。 県福祉保健部によりますと、インフルエンザの患者数が大幅に増加していて、3日現在、八重山保健...続きを見る

2012宜野湾市長選 5日告示 それぞれの訴えは

普天間基地移設問題で全国的に注目を集める宜野湾市長選挙があさって日曜日に告示されます。現時点では元市長と新人の一騎打ちとなる公算が高く、2人の予定候補者とも短期決戦に挑みます。移設問題をはじめ、街づくり、予算のあり方など、両者の考えを伝えます。金城記者...続きを見る

「はたちの献血」で学生が一日所長 「献血の大切さ実感」

献血に対する理解と協力を求める「はたちの献血キャンペーン」。那覇市では、2012年に成人を迎えた学生が一日所長に任命されました。 「はたちの献血キャンペーン」は成人を迎えた若者を中心に、献血に対する理解と協力を求めようと毎年1月から実施されていま...続きを見る

真部局長 きょう参考人招致

宜野湾市長選挙に絡み沖縄防衛局の真部局長が職員に「講話」をしていた問題で国会では3日午後から、真部局長を参考人として招き、集中審議を行います。 集中審議は3日午後2時から開かれる予定で防衛省の組織的な関与がなかったか、特定...続きを見る

完全失業率 12月は7.1% 前年同月と変わらず

県がまとめた2011年12月の県内の完全失業率は7.1%で2010年の12月と変わらなかったことが分かりました。 県統計課のまとめによりますと、2011年12月の県内の就業者数は63万1000人で、2ヵ月ぶりに増加しました。 ...続きを見る

2012年2月2日

真部局長 あす参考人招致

2月5日に告示される宜野湾市長選挙に絡み、沖縄防衛局の真部局長が職員たちに講話をしていた問題で、防衛省はその内容を再現した文書を国会に提示しました。 2日午前に開かれた衆議院予算委員会の理事会では、防衛省が真部局長や講話に参加した66人の職員の...続きを見る

日照不足続く

この所、晴れの日が貴重だと思うことが増えました。実は、沖縄地方は11月からずっと日照不足が続いています。その原因と影響を取材しました。 青い空に気持ちのいいスタートとなった2月、と思いきや一転、鈍より曇り空。 沖縄気象台が出した向こう1ヶ月...続きを見る

環境アセスやり直し求める裁判 防衛省関係者を証人採用

辺野古の新基地建設に向けた環境アセスのやり直しを求める裁判で、オスプレイの配備をSACO合意当時から知っていたとされる防衛省関係者を証人として採用することが決定しました。 証人としての採用が決まったのは防衛省防衛研究所の高見沢将林所長です。 ...続きを見る

高校生がミニデイサービス

3年間の学習の成果を披露しようと、福祉を学ぶ高校生たちが2日、お年寄りを招いてミニデイサービスを行いました。 ミニデイサービスは、浦添市の陽明高校介護福祉科の3年生が企画したもので、市内の健康クラブから11人を招待。生徒たちはこれまで介護福祉士や...続きを見る

那覇市真嘉比 工事現場で黄リン弾から白煙

2日昼前、那覇市の工事現場で沖縄戦当時の物とみられる黄りん弾が発見され、煙も立ち込めたため、現場は一時騒然となりました。 2日午前11時頃、那覇市真嘉比の建設工事現場で地面を掘っていたところ、沖縄戦当時のものとみられるアメリカ製の黄りん弾一発が見...続きを見る


21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.