2012年2月27日

ザ・スポーツ コラソン熱戦!「子どもたちのために」

ハンドボールの日本リーグ、琉球コラソンです。今季ホーム最終戦はリーグ2位、日本代表5人を擁する強豪、大同特殊鋼との対戦となった琉球コラソン、試合を見守る子どもたちのために、あきらめない姿勢を見せました。 今季ホーム最終戦を迎えた琉球コラソン。先制したのは...続きを見る

ザ・スポーツ ドラフト大注目!東浜巨投手

今年秋のドラフト会議で大きな注目を集める沖縄尚学出身で、亜細亜大学のエース東浜巨投手!きのう、キャンプに入って初の実戦マウンドに登りました! これまでの背番号「17」からキャプテンナンバーの「1」を背負ったエース東浜巨!きのう沖縄電力とのオープ...続きを見る

野田総理帰任 「私なりのスタートラインに立った」

野田総理は先ほど自衛隊機で帰任、こちら沖縄総合事務局ではおよそ1時間前に、帰任前の会見が開かれ、総理は就任後初の沖縄訪問を「私なりのスタートラインに立った」と総括しました。 沖縄滞在中、野田総理は行く先々で、3000億円の一括交付金創設や沖縄振興...続きを見る

県議会 高嶺議長 「県外・国外移設を」意見書手渡す

一方、県議会では27日に野田総理と面談した高嶺善伸議長も開会冒頭で普天間基地の早期閉鎖、返還と、県外、国外移設を求めたことを報告しました。 27日から始まった県議会一般質問で高嶺議長は野田総理との面談内容を報告。辺野古沿岸域への新基地建設に反対す...続きを見る

日米審議官級協議 部隊の配置など意見交わす

在日アメリカ軍再編の見直しについて話し合う、日米両政府の外務・防衛当局の審議官級協議が27日、東京で始まりました。 今回の協議にはアメリカ側からズムワルト国務次官補代理が、また日本側からは外務省の秋葉北米局参事官と防衛省の黒江防衛政策局次長らが出...続きを見る

野田総理・仲井真知事会談 「辺野古移設」で主張平行線

就任後初めて沖縄を訪れた野田総理は27日仲井真知事と会談し、普天間基地の辺野古移設が唯一有効な手段だと理解を求めましたが、仲井真知事は、辺野古移設は時間がかかると述べ、県外移設を求めました。 野田総理は「知事始め、県民の皆さんには大変...続きを見る

野田総理来県に抗議

一方、県民広場では普天間基地の辺野古への移設を進めようとする野田総理に抗議する集会が開かれました。 この抗議集会は沖縄平和運動センターが呼び掛けたもので、市民団体や政党、労組などおよそ400人が詰め掛けました。 沖縄平和運動セン...続きを見る

県産食品 海外への販路拡大めざし

県産食品の海外への販路拡大を目指し国内外からバイヤーを招いた商談会が27日、那覇市で行われています。これは日本産食品の海外への販路拡大をめざそうと農林水産省が全国各地で展開しているものです。 那覇市の会場では輸出に取り組んでいる2...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.