1 / 212

2012年2月15日

Qリポート 平和を願う心をグッズに

糸満市の平和祈念資料館では「沖縄戦」を学ぶだけでなく、来館者に平和の尊さや「幸せ」を実感して貰えるようなオリジナルグッズを企画、このほど試作品が販売されました。 グッズを手掛けた若手デザイナーたちの平和への想いをききました。山田記者です。 シーサー...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 歩くの大好き! 88歳のトシさん

元気なおじいちゃんおばあちゃんを紹介する「おじぃおばぁの命薬」。きょうはうるま市西原(いりばる)の比嘉トシさん88歳。 比嘉トシさん「普通よ普通のおばぁーよ。お家に1人でいるより出歩いた方がいいから。」 トシさんの健康の秘訣その1...続きを見る

真部防衛局長 日米共同発表を県に説明

普天間移設と海兵隊のグアム移転を切り離すことなどを決めた日米共同発表を受け真部沖縄防衛局長が15日、県庁を訪れ内容について説明しました。 沖縄防衛局の真部局長は、与世田副知事や又吉知事公室長を訪ね日米共同発表について説明しました。 これに対...続きを見る

真玉橋連続放火 3人の男子中学生補導

今月10日に豊見城市で発生したバイクの不審火で、県警は15日、13歳の男子中学生3人を放火の非行事実で補導しました。補導されたのは、本島南部の13歳の男子中学生3人です。 3人は10日、豊見城市真玉橋で、アパート駐車場に停めてあったバイクに火をつ...続きを見る

佐喜真市長に当選証書 「しっかりと市政運営を」

宜野湾市長選で当選した佐喜真淳市長に15日、当選証書が付与されました。 当選証書付与式には、佐喜真市長と市政与党議員などの支援者が参加。選挙管理委員長から佐喜真市長に当選証書が渡されると会場からは大きな拍手が贈られました。 佐喜真淳市長は「...続きを見る

跡地利用県民フォーラム 普天間基地跡には公園を

普天間基地の跡地利用を考える県民フォーラムが15日に開かれ、広大な基地の跡地に公園を作る計画について意見が交わされました。 冒頭、宜野湾市の佐喜真淳新市長は、「市のおよそ25%を占める基地によって、いびつな都市形成を余儀なくされてきた。返還を契機...続きを見る

豊見城・那覇で意見対立 海の境界線はどこに?

那覇空港の第2滑走路の建設に絡み、海の境界線を巡る那覇市と豊見城市の争いが、裁判に発展しています。15日、その第1回口頭弁論が那覇地裁で開かれました。 那覇空港に建設が予定されている第2滑走路。完成後は、滑走路のある自治体へ国から億単位の交付金が...続きを見る

うつぶせ寝乳児死亡事故 遺族が検察審議会に申し立て

2008年、中城村の保育園で乳児がうつぶせ寝で死亡した事故で、業務上過失致死の容疑で送検された経営者らが不起訴処分となったことを不服として乳児の遺族が、15日那覇検察審査会に審査を申し立てました。 この事故は2008年3月中城村の認可外保育園で当...続きを見る

西原町総合防災訓練 周辺住民約1000人参加

大規模な地震と津波が発生したことを想定した総合防災訓練が、15日西原町で行われました。訓練には町内の保育園や中学校、周辺住民など、およそ1000人が参加。 沖縄本島南西沖でマグニチュード8.0の地震が発生し、西原町の沿岸に大津波が到達することを想...続きを見る

県議会2月定例会スタート 県 大幅増予算案など提案

県議会の2月定例会が15日から始まりました。今回、大幅増となる当初予算案や条例案など、あわせて89の議案を3月28日まで審議します。 2月定例会の冒頭、仲井真知事は、新年度に向け「新たな沖縄振興がスタートする重要な年であります」と所信を表明しまし...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.