2012年2月5日

宜野湾市長選 佐喜真・伊波両候補一騎打ち

宜野湾市長選挙は5日午後5時で立候補の届け出が締め切られ、新人と元市長の一騎打ちが確定しました。 宜野湾市長選挙に立候補したのは、新人で前の県議会議員の佐喜真淳さんと、元市長の伊波洋一さんの2人です。 佐喜真さんは「普天間飛行場...続きを見る

遺骨収集ボランティア 県議会に要請 DNA鑑定 県あげて要請を

沖縄戦の戦没者の遺骨をDNA鑑定し、遺族のもとに返すよう国に訴えている県内の遺骨収集ボランティア団体が3日、県議会議長へも要請しました。 ボランティア団体「ガマフヤー」は沖縄戦没者の遺骨はすべてDNA鑑定することを厚生労働省と口頭で約...続きを見る

宜野湾市長選告示 佐喜真・伊波 両候補が届出

普天間基地移設問題で注目を集める宜野湾市長選挙が5日告示され、これまでに県外移設を訴える新人と元市長の2人が立候補を届け出ました。 これまでに宜野湾市長選挙に立候補しているのは、前の県議会議員で自民、公明が推薦する新人の佐喜真淳さんと...続きを見る

美ら海水族館 入館2500万人

2012年、開館から9年を迎える沖縄美ら海水族館の入館者数が2500万人を突破。3日、記念式典が開かれました。 2500万人目の入館者は家族旅行で初めて沖縄を訪れたという中原さん一家。水族館からは認定証や記念品などが贈られました。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.