2011年12月31日 11時55分

11月労働力調査 失業率3ヵ月連続改善

2011年11月の就業者数は62万人あまりと2010年の同じ時期に比べ5000人減り、完全失業率は6.6パーセントと0.3ポイント改善されました。

県によりますと、2011年11月の県内の就業者数は62万5000人で、2010年の同じ時期に比べ5000人減り3ヵ月ぶりに減少しています。

産業別にみると、卸業や小売業、サービス業などの就業者数は増えましたが教育・学習支援業が9000人、農業・林業で4000人が減少しました。

一方、雇用者数は53万7000人と3ヵ月連続で増加していて、完全失業率も6.6パーセントと2010年の同じ時期に比べて0.3ポイント改善されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.