2011年12月20日 18時32分

国の環境影響評価書提出 市民団体が提出阻止で抗議集会

国が環境影響評価書を2011年内にも県に提出することに対し、新たな基地建設に反対する市民団体が20日、那覇市で抗議集会を開きました。

那覇市の県民広場で開かれた反対集会には、基地移設反対を訴える市民グループなどが参加。このなかで、ヘリ基地反対協の安次富浩共同代表は「県民の総意は移設に反対なのに、政府は移設を進めようとしていて、県民を愚弄している」と政府の対応を強く批判しました。

集会を開いている周辺では、参加者らが国が準備をしている評価書の提出に反対するビラを通行人に配っていました。そして県民一体となって、評価書の提出を断固阻止し、県内移設に反対しようと訴えていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.