2011年10月31日 18時41分

文化財保護強化月間 子どもたちが描く文化財

児童生徒を対象とした絵画コンクール「私たちの文化財」の入賞作品が、10月3日から県庁県民ホールで展示されています。

「私たちの文化財」は11月1日から始まる文化財保護強化週間にあわせ、県教育委員会が毎年開催している絵画コンクールです。2011年は63校から380点の応募があり、75点が入賞しています。

中城城址の入口や、人間国宝の平良敏子さんが芭蕉布を織る姿、宮古のパーントゥや夏休みに観たという組踊のゆきばらいまで、子どもらしい生き生きとした作品が並んでいます。作品展は11月4日まで開かれています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.