2011年10月16日 18時46分

世界のウチナーンチュ大会 華やかにグランドフィナーレ

第5回世界のウチナーンチュ大会は、10月16日が最終日です。グランドフィナーレを会場で迎えようと、閉会式が行われているセルラースタジアム那覇に、多くの人が集まっています。

会場では、最終日の10月16日もエイサーのイベントが開かれています。また、先ほど始まった閉会式でも、旗頭や、世界エイサー大会の出演者による演舞、島歌のライブなどが予定されていて、大会のフィナーレを、会場で迎え、5年後の再開を誓おうと、多くのウチナーンチュが会場を訪れています。

ハワイから参加した男性は「もっといたいね(笑)ちょっと暑いけどね。まだいたいですまだ」と笑顔。ブラジルから参加の女性は「もう胸がいっぱいでとっても来てよかったです。ブラジルの人みたいにみんなが話しかけてくれます。沖縄の人、どうもありがとうございました」と感激した様子。

アルゼンチンから参加の男性は「ばいばーい。おーけーい」と笑顔。閉会式は10月16日午後8時半までの予定で、参加者は5年後の再会を誓い合って交流を深めていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.