2011年8月24日 11時43分

新たに販売業者2社 放射性セシウム検出

高濃度の放射性物質を含む可能性のある腐葉土が県内で販売されていた問題で、新たに販売業者2社の保管していた腐葉土から放射性セシウムが検出されました。

県によりますと新たに放射性セシウムが検出されたのは、栃木県や群馬県産の腐葉土を取り扱っていたメイクマンなど、販売業者2社の合わせて3種類の腐葉土です

その中のひとつでは国の暫定許容量1キログラムあたり400ベクレルを大きく超える最大1万7500ベクレルが検出されています。

すでに販売された腐葉土は各販売店の店頭で回収するほか、県は使用してしまった場合は人から遠ざけて保管するよう呼びかけています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.