2011年8月1日 18時29分

県警 当て逃げの米兵を書類送検

2011年6月、宜野湾市でアメリカ軍の大型トラックが軽乗用車に当て逃げした事件で、警察は8月1日、トラックを運転していたアメリカ兵の男を自動車運転過失傷害などの容疑で書類送検しました。

自動車運転過失傷害などの容疑で書類送検されたのは、キャンプ・ハンセン所属の21歳の上等兵です。

警察によりますと上等兵は2011年6月30日、軍用トラックを運転中、車線を変更する際に軽乗用車に接触して逃走。軽乗用車を運転していた30代の女性に、全治2週間のケガをさせた疑いがもたれています。

警察の調べに対してトラックを運転していたアメリカ兵の男は「事故を起こした認識はない」と容疑を否認しているということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.