2011年6月17日 11時43分

不発弾か 修学旅行生が銃弾所持

那覇空港の手荷物検査場で16日修学旅行で沖縄に訪れていた高校生のバッグの中から不発弾のような銃弾が見つかり、警察が回収しました。

那覇空港事務所によりますと16日午後4時前、東京から修学旅行で沖縄を訪れていた17歳の男子高校生が、チェックインカウンター前の手荷物検査場でバッグを預けたところバッグの中から不発弾のような銃弾が見つかりました。

銃弾は、長さ12.8センチ、直径2センチの機関銃の弾2発と、長さ8.4センチ、直径1.2センチの小銃弾3発などあわせて6発です。

警察などの調べに対し、男子高校生は、「座間味島付近の無人島の浜辺で拾った。珍しいのでお土産に持って帰ろうと思った」と話していたということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.