2011年6月8日 11時42分

JC・青年の船 沖縄戦学ぶため来県

JC・日本青年会議所の東海地区ブロックが行っている船上研修のクルーズ船が8日午前、那覇港に寄港しました。この研修は愛知県や静岡県など東海4県のJCメンバーが参加するもので38回目、沖縄への寄港は初めてです。

研修にはおよそ580人が参加し、4日に名古屋港を出港しました。那覇港で行われたセレモニーでは与世田副知事が、「沖縄の歴史や文化に触れてほしい」と歓迎の言葉を贈り、研修参加者を代表して西山恭矢団長が、「地元の人と多くの交流をし、関係を深めたい」と述べました。

沖縄での研修は9日までで、ひめゆりの塔など本島南部の戦跡などを訪れる予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.