2011年5月9日 18時29分

初夏 アカショウビン飛来

News Photo

梅雨に入って県内ではうっとうしい天気が続いていますが、森の生き物たちにとっては命を育む大事な季節です。石垣島の各地では夏の訪れを告げるように、アカショウビンの姿が見られるようになりました。

トレードマークの赤いくちばしがひときわ鮮やかなアカショウビン。冬の季節を東南アジアなどで過ごすカワセミ科で、初夏の訪れとともに繁殖のために日本へと飛来してきます。

西表など八重山地方は国内有数の繁殖地で、その鳴き声から八重山地方では「コッカルー」と呼ばれています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.