2011年3月31日 11時45分

警察学校で警察官が試験問題盗む

県警察学校の卒業試験で、事前に問題と模範解答を盗んだとして、警察官の学生3人が窃盗罪を扱う沖縄区検察庁に書類送致されました。

県警の大城主席監察官は「今回の事案は極めて遺憾であるとして、深くお詫び申し上げます。」と謝罪しました。窃盗の容疑で書類送検されたのは、警察学校学生の23歳の巡査2人と28歳の巡査1人です。

県警によりますと、事件は、17日の卒業試験の解答に、模範解答と酷似した答案があったことで発覚。3人は、試験前の11日、教官室に保管してあった、卒業試験の問題と模範解答を、2回に分けて盗み、同期生44人も回し読みをしたということです。

3人は懲戒処分を受け30日付けで依願退職し3人に保管場所を教えた別の3人は減給処分に。問題と模範解答を保管していた教官も、管理責任を問われて戒告処分となっています。ある県警幹部は、「誰も不正を言えなかったとは」と悔しさを滲ませていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.