2011年2月8日 11時43分

美優さん募金 県民の善意で目標額を突破

重い心臓病のためアメリカでの移植手術に希望を託す要美優さん。その美優さんを支援する募金が目標額を突破しました。

会見で父親の要俊明さんは「遠くに見えたアメリカがですね、本当に皆様のおかげで、やっと見えたような感じです」と感謝しました。要美優さんは拘束型心筋症と診断され、移植手術が必要で、両親などがアメリカへの渡航や、手術に必要な費用1億5000万円余りの支援を呼びかけていました。

2月7日、県庁で「美優ちゃんを救う会」が両親と会見を開き、2月4日日の段階で1億6800万円余りが集まったと報告しました。家族は、早ければ3月にはアメリカに渡り、ドナー登録後は通院をしながら移植を待つことになります。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.