2011年1月11日 18時32分

ゆいレール 2月から運賃値上げへ

ある会社の財務指標です。2009年度、単年度の赤字が10億1500万円。累積赤字が106億9000万円。資本金が73億円ですから、すでに33億円の債務超過に陥っています。普通の会社ですと、すでに経営破たんの状態ともいえると思いますが、こちら、沖縄都市モノレールの経営状況です。その、ゆいレールの料金が、2月から平均で11%余り引き上げられることになりました。

沖縄都市モノレールによりますと、乗客数の伸びが想定を下回っている上、初期投資の返済などで経営が圧迫されているとして2月1日から、平均で11.1%値上げするということです。これにより、初乗り運賃は200円から220円に、そのほかの区間もそれぞれ30円値上げされます。

会見で、沖縄都市モノレールの比嘉良雄社長は「県全体の総合的な交通体系の中で始まった事業であり、利益を上げるための会社ではない」と説明しています。その上で比嘉社長は「収支ということでは、最初の運賃から考えられていない。状況としては、赤字がどんどんどんどん増えるという状況」と述べました。

沖縄都市モノレールでは今後、自治体などで構成する事業検討委員会を設置し、公的資金の注入なども含めた抜本的な経営改革を検討することにしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.