2011年12月9日

Qリポート 牡丹社事件140年目の慰霊祭

140年前、台湾に漂着した宮古島民が地元の住民に殺害された、いわゆる牡丹社事件の慰霊祭がこのほど関係者が参列する中、地元で行われました。 台湾南部の屏東県車城郷。畑の真ん中にある大きな墓。明治政府によって建てられたこの墓の石碑には「大日本琉球藩民...続きを見る

参議院 防衛大臣の問責決議を可決

参議院は12月9日、一連の「不適切発言」の責任を問われた一川保夫防衛大臣の問責決議を賛成多数で可決しました。法的拘束力はありませんが、政権運営に大きな打撃を与えるのは必至の情勢です。 参議院本会議は9日午後1時から開かれ、一川防衛大臣に対する問責...続きを見る

県内各地にこの冬一番の冷え込み

一部、夏日を記録した12月8日から一転、9日は県内各地でこの冬一番の寒さを記録しました。 沖縄気象台によりますと、12月9日は県内観測所28カ所のうち、20カ所でこの冬の最低気温を記録。午後4時、国頭村の奥では12.7度、那覇市では午後2時に15...続きを見る

ガーブ川死亡事故裁判 裁判官らが現地進行協議

2009年、那覇市のガーブ川で鉄砲水により作業員4人が死亡した事故で9日、裁判官が現地を視察する進行協議が行われました。 現地進行協議には那覇地方裁判所の酒井良介裁判長や弁護士らで、作業員4人が流された事故現場から調査を開始しました。 進行...続きを見る

不適切発言 田中前防衛局長停職40日処分

9日、一川防衛大臣は、沖縄に対する不適切発言で更迭した、田中聡・前沖縄防衛局長を停職40日の懲戒処分としました。自らも、監督責任をとって大臣給与を返納するということです。 9日午前の閣議後の会見で一川防衛大臣は、田中聡・前沖縄...続きを見る

問責決議案提出へ 仲井真知事「コメント差し控えたい」

仲井真知事は9日、一川防衛大臣の問責決議案が可決される情勢にあることについて、コメントを避けました。 仲井真知事は、9日午前の定例会見で、一川防衛大臣の問責決議について、「国会内のことについてはコメントを差し控えたい」と、評価...続きを見る

高校生揮ごう大会 毛筆で古典に挑む

9日、那覇市の県立武道館で高校生の席書大会が開かれ、高校生が筆で古典に挑みました。これは、高校生の書道の技術向上と、古典に親しむことで芸術性を身につけようと毎年行われています。 23回目となる今大会には、39校の書道部を中心に...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.