2011年10月28日

ANN系列九州沖縄山口秋企画 実り 子どもたちの心に実った故郷への思い

来年春の統廃合が決まった全校児童10人のうるま市立宮城小学校。こどもたちは学校最後の思い出に、宮城島に昔あったと伝わる田んぼ作りに挑戦しました。その稲穂が実りの時期を迎えました。 沖縄県中部の東海岸に浮かぶ宮城島。以前はこの渡り舟で沖縄本島との行き...続きを見る

泡瀬干潟埋め立て事業 中断から2年 本格的工事始まる

経済的合理性がないとの判決を受け、およそ2年間工事を中断していた泡瀬干潟埋め立て事業。住民の反対もあるなか、28日朝から本格的な埋め立て工事が始まりました。 儀間記者「浚渫した土砂は、この排砂管を通って埋め立て予定地まで流れ込んでいきます。2年間...続きを見る

軍転協要請とは別のグループも

普天間基地の辺野古移設を明記した日米合意を見直してほしい。仲井真知事や稲嶺市長など軍転協のメンバーによる政府への要請が27日に引き続き28日も行われました。一方、軍転協とは別の行動の人たちもいました。彼らの目的とは。 28日午前、一川防衛大臣のも...続きを見る

嘉手納基地 F15戦闘機また部品落下

嘉手納基地ではまたアメリカ軍のF15戦闘機が部品落下事故を起こしていたことがわかりました。 沖縄防衛局によりますと27日午後6時半ごろ、嘉手納基地所属のF15戦闘機が訓練を終えて帰ってきた後の点検で、右フラップについているおよそ200グラムの部品...続きを見る

名護市議会 県は「枯れ葉剤」独自調査を

1970年代、県内のアメリカ軍施設などで枯れ葉剤が使用・保管されたとされる問題で、28日に名護市議会が県に対し、独自調査をするよう要請しました。 県庁を訪れた名護市議会議員らは、枯れ葉剤問題について「アメリカ側に更なる確認を求めていく」などとする...続きを見る

中川文科大臣の発言撤回求める

八重山地区の公民教科書の選定を巡って「竹富町は有償だ」とした中川大臣の発言について、28日、平和教育をすすめる団体が憲法に抵触するとして、発言の撤回などを求める抗議声明を出しました。抗議したのは、教職員や平和団体などで構成するメンバーです。 メン...続きを見る

泡瀬干潟埋め立て工事再開

経済的合理性がないとの判決を受け、およそ2年間工事を中断していた泡瀬干潟埋め立て事業。住民の反対もあるなか、10月28日から本格的な埋め立て工事が始まりました。10月28日午前7時から海底の土砂を掘り出す浚渫作業が行われています。 泡瀬干...続きを見る

オーストラリア大陸縦断レース挑戦 チーム沖縄の高校生元気に帰国

ソーラーカーでオーストラリア大陸縦断レースに挑んだ南部工業高校の生徒たちが、10月27日夜、笑顔で戻りました。世界を相手に果敢に挑んだ生徒たちを称えようと、那覇空港で家族や学校関係者が出迎えました。 南部工業高校の金城孝作キャプテ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.