20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »

2011年9月5日

八重山教科書問題 地区の教育委員が臨時会開く

中学校の公民教科書の採択を巡り混乱が続く八重山地区で、地区の教育委員全員があつまり、臨時会が開かれることになりました。 八重山採択地区協議会が答申した育鵬社の教科書は石垣市と与那国町の教育委員会が採用を決めたものの、竹富町は答申を否決し東京書籍を...続きを見る

青年団がアピール 飲酒運転根絶を

飲酒運転のない社会を目指そうと、4日、那覇市の祭り会場で飲酒運転根絶大会が開かれました。 大会で那覇市青年団体連絡会の宇座一志さんは「友人同士で注意し合い、飲酒運転根絶の意識を高めていこう」と呼びかけました。 青年団によるコミカルながら飲酒...続きを見る

2011年9月4日

八重山の教科書問題を考える報告集会 地区協議会の審議を批判

八重山地区の教科書採択問題を考える報告集会が、9月4日、那覇市内で開かれました。集会では、八重山地区の教科書採択を巡り、市民らがこれまでの選定過程の在り方や、育鵬社の教科書の内容について報告が行われました。 この中で、「八重山住民の会」の大浜敏夫...続きを見る

県身体障害者スポーツ大会 アーチェリー競技で熱戦展開

県身体障害者スポーツ大会のアーチェリー競技が、他の競技に先行して9月4日、浦添市で行われました。 県身体障害者スポーツ大会は、スポーツを通して体力の維持を図り、身体障害者の社会参加を促進しようと今回で47回目を迎えます。大会は9月11日に陸上競技...続きを見る

南風原町 病院敷地内で不発弾処理

南風原町の病院敷地内で見つかった不発弾の処理作業が9月4日、行われ、午前10時半過ぎ、無事終了しました。 南風原町新川のサマリヤ人病院敷地内で見つかったアメリカ製125キロ爆弾の処理作業は、およそ400人の入院患者が家族などに付き添われて避難する...続きを見る

「ふれ愛ガス市」にぎわう

環境に優しいエネルギーに関心が高まる中、省エネ型のガス給湯システムなどを紹介するイベントが、9月3日から宜野湾市で開かれています。 JAおきなわと沖縄協同ガスが共催する「ふれ愛ガス市」は、今年で30回目を迎える恒例のイベントです。 東日本大...続きを見る

2011年9月3日

防災について学ぶ

東日本大震災の発生で防災への意識が高まる中、防災について学んでもらおうというイベントが、3日那覇市で開かれました。 「ぼうさいカフェ」は、お茶を飲みながら、防災について楽しく学んでもらおうと全国各地で開かれています。沖縄本島で...続きを見る

八重山地区教科書問題 市民ら育鵬社版の不採用訴え

八重山地区で中学公民の教科書採択を巡る問題で育鵬社版を採択しないよう求める市民集会が2日夜石垣市で開かれました。 市民集会には、保護者や教育関係者など450人あまりが参加。教育委員会によっては中身について十分な議論もなく10分で協...続きを見る

交通政策フォーラム 誰もが移動しやすい街を

誰もが移動しやすいまちづくりを実現しようと、2日公共交通などについて市議会議員が障害者から意見を聞くフォーラムが開かれました。 参加者からは、「ステップの低い低床バスの数を増やしてほしい」「タクシーの障害者割引率を上げてほ...続きを見る

2011年9月2日

県教育委員長が通知 事態打開は3市町教育委員長で

竹富町教育委員会は2日の臨時会で、八重山採択地区協議会に対して再協議を要請しましたが、協議会メンバーの任期が8月末で切れていて、事実上、開催できない状況にあることが明らかになりました。 竹富町教育委員会は2日の臨時会で、八重山採択地区協議会に対し...続きを見る


20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.