2011年8月31日

おじいちゃんおばあちゃんの命薬 そば一筋45年 金城源治さん(81)

元気なお年寄りを紹介する「おじいちゃんおばあちゃんの命薬」です。きょうは、沖縄そば一筋45年、金城源治さんです。 源治さん「いらっしゃいませ、どうぞ、いらっしゃいませ」 名護市の我部祖河食堂を営む金城源治さん。81歳になってもまだ...続きを見る

八重山教科書 3地区教育長が再協議

混乱する八重山地区の中学校の教科書選定問題。8月30日、県教育委員会が八重山採択地区協議会会長と石垣、竹富、与那国の教育長あてに9月2日までに合意形成し、同一の教科書にするよう通知文を送付。これを受けて、8月31日、三地区の教育長による役員会が開かれま...続きを見る

琉大教授ら 災害時避難誘導マップを作成

専門家による災害予測マップよりも大幅な被害があった東日本大震災の教訓を受け、8月31日琉大教授らが新しい減災マップを発表しました。この地図は、琉球大学の仲座栄三教授と、地図会社が共同で作成したものです。 特徴として地域ごとの海抜を色で分け、避難経...続きを見る

県立病院 2年連続黒字も来年度は厳しい状況

県立病院の再建検証委員会が開かれ、2年連続で黒字だった県立病院の経常収支が、来年度から赤字となる推計が明らかになりました。 県病院事業局のまとめによりますと、2010年度の県立病院経常収支は、18億2600万円あまりで、2年連続の過去最高益となっ...続きを見る

交通安全母の会キャンペーン 交通安全は我が家から

県内各地で、交通事故防止を呼びかけるキャンペーンが、8月31日からスタートしました。このキャンペーンは、県婦人連合会のメンバーでつくる沖縄交通安全母の会が行ったものです。 交通安全母の会は、「交通安全は我が家」からを合言葉に、2010年に終了した...続きを見る

八重山地区の教科書採択協議会 きょう午後再協議へ

八重山地区の教科書採択問題は、30日に県教育委員会が地区で同一の教科書を採択するよう通知したのを受け、八重山地区の協議会は31日に再協議を開きます。 2012年度以降に八重山地区で使用する公民の教科書を巡って、八重山採択地区協議会は育鵬社版の教科...続きを見る

八重瀬町 高校生が不発弾発見 持ち運ぶ

30日午後7時ごろ、八重瀬町の公園裏の雑木林で、男子高校生が信管付きの不発弾1個を発見、掘り出して移動し、警察に通報しました。男子高校生にケガはありませんでした。不発弾が見つかったのは八重瀬町の東風平総合運動公園裏の雑木林の中です。 男子高校生は...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.