2011年7月22日

南北大東島に地デジ中継局

那覇から飛行機でおよそ1時間。大自然が残る南大東島は開拓されて100年の若い島です。南北大東島でリアルタイムの放送が見られるようになってまだ25,6年と、テレビではずいぶん苦労してきた島ですが、やっと私たち県内の放送が届くようになりました。 本...続きを見る

第2次「泡瀬埋め立て」裁判 公金差し止め訴え提訴

泡瀬干潟の埋め立て事業に反対する市民団体などが、工事の再開を決めた県と沖縄市を相手に工事の公金の支出差し止めを訴える裁判を、22日に那覇地裁に起こしました。提訴をしたのは、泡瀬干潟を守る連絡会や沖縄市の住民275人です。 この問題について、福岡高...続きを見る

県労働金庫元職員140万円着服

沖縄県労働金庫の元職員が、会員の預金などから140万円あまりを着服していたことが明らかになりました。140万円あまりを着服したのは、沖縄県労働金庫元職員の30歳の男性です。 元職員は2008年からおよそ3年間に渡り、在籍していた本店営業部や八重山...続きを見る

武中国総領事 中国人観光客増加で協力

福岡県にある中国総領事館の武樹民総領事が仲井真知事を訪ね、中国人観光客の増加に向け、互いに協力していくことを確認しました。 那覇市内で開かれたジェトロ主催の中国経済セミナーに出席するため、沖縄を訪れた武樹民総領事。仲井真知事は7月28日に北京と那...続きを見る

イオングループ SUGOCA電子マネー使用可能に

JR九州の電子マネーSUGOCAが22日から県内イオングループ全店で使えるようになりました。SUGOCAは、JR九州が発行しているIC乗車券と電子マネー機能を兼ね備えたカードです。 県内イオングループでは22日から、専門店を含む全316店舗で買い...続きを見る

仲井真知事「泡瀬干潟埋め立て進めるべき」

泡瀬干潟の埋め立て事業について仲井真知事は、7月22日、あらたな計画に沿って早く完成させるべきとの考えを示しました。 定例記者会見で仲井真知事は「地元沖縄市の強い要望をもってスタートしましたから、当然これは早めに完成すべきだと...続きを見る

台湾・台南市議会 沖縄県議会と交流深める

台湾の台南市議会の議長らが7月21日、沖縄県議会を訪れ県議会議員らと交流を深めました。 県議会を訪れたのは台南市の議員やその家族およそ25人です。市議らは7月19日から沖縄を視察に訪れていて、嘉手納基地や首里城を見て周...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.