2011年6月15日

めざせ甲子園!13 もうひとつの戦力と共に~那覇西~

めざせ甲子園、13校目のきょうは那覇西高校。選手とマネージャー一体となって甲子園を目指します。 この春から新入部員28人を迎え気持ちを新たにスタートさせた、那覇西野球部。それまでは2年生3年生合わせて部員数が16人と少人数での練習をこなしてきました ...続きを見る

Qリポート 知ってますか漁獲量 全国3位!の魚

Qリポートです。沖縄には全国3位の漁獲量を誇る魚があるんですがご存知ですか?日本人が大好きな魚なんですが、この魚のブランド力向上を図る取り組みをきょうは紹介します。 男性「(Q沖縄で一番とれる魚って何だと思いますか?)一番取れる魚ですか...続きを見る

レビン米上院軍事委員長 普天間移設・現行案見直し求める

「現行案は現実的ではない」と批判し嘉手納統合案の再検討を求めています。 アメリカのレビン上院軍事委員長は、普天間基地を名護市辺野古に移設する今の日米両政府の案について、見直しを求める文言を軍事予算関連の法案に盛り込む考えを明らかにしました。 ...続きを見る

普天間誘致問題 反対派の住民が反論

国頭村安波区で普天間基地の代わりの施設を誘致する動きが出ている問題で反対する区民たちが15日会見を開き、絶対に容認できないと怒りの声をあげました。会見を開いたのは、安波区の当山光健さんなど4人です。 4人は、推進派から基地を誘致すれば生活支援金1...続きを見る

ひめゆりの塔 高校生 沖縄戦を学ぶ

慰霊の日にひめゆりの塔で鎮魂歌を歌う高校生たちが元学徒から沖縄戦の体験を聞き、鎮魂歌に込められた意味を学びました。 沖縄尚学高校の合唱部は、3年前から、慰霊の日にひめゆりの塔で鎮魂歌を歌っています。事前学習のためひめゆりの塔を訪れた生徒たちは、元...続きを見る

春の褒章 県内から6人

東日本大震災のため発表を延期していた春の褒章が15日発表され、県内からは6人が受賞しました。6人が受賞したのは、公共の利益に貢献した人に贈られる藍綬褒章です。 受賞者は名護市の保護司、稲嶺和代さん、沖縄市の社会福祉法人理事長、上村昭栄さん、うる...続きを見る

宜野湾市 「沖縄戦と基地」展

アメリカ軍基地がもたらした住民の生活への影響や平和について考える企画展が15日から宜野湾市で開かれています。 「沖縄戦と基地」と題されたこの企画展は、宜野湾市教育委員会が主催しました。元々は、のどかな農村だった宜野湾、しかし、沖縄戦の激戦地となり...続きを見る

県内の優れた広告を紹介

県内のすぐれた広告を集めた、沖縄広告賞展が那覇市の美術館で開かれています。沖縄広告賞展は2010年、放送されたCMや、新聞や雑誌に掲載された広告など、191点の中から入賞作品45点を紹介しています。 一見、ティッシュ箱の様に見えるこれは実は、平面...続きを見る

レビン米上院軍事委員長 法案に「辺野古案見直し」を盛り込む考え

アメリカのレビン上院軍事委員長は、普天間基地を名護市辺野古に移設する今の日米両政府の案について、見直しを求める文言を軍事予算関連の法案に盛り込む考えを明らかにしました。 レビン上院軍事委員長は会見で「現行案は不安定で費用もかかる、という思いがある...続きを見る

嘉手納町議会 外来機の騒音被害で抗議決議

嘉手納基地への外来機の飛来が相次ぎ、騒音被害が悪化していることを受け、嘉手納町議会は6月15日、抗議決議を全会一致で可決しました。 嘉手納町議会基地対策特別委員会の田仲康栄委員長は「米軍の無神経、理不尽な態度に強く抗議し、訓練の即時中止を求めるも...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.