2011年6月2日

読谷村沖 移植サンゴが大量産卵

読谷村の沖のサンゴが消えた海にこつこつと移植されてきたサンゴたちが6月1日夜に無事産卵し、サンゴ礁の再生に向け大きな一歩を踏み出しました。 読谷村の沖150mの浅瀬はほとんどサンゴが死滅していましたが、珊瑚礁の再生に取り組む金城浩二さんたちは2年...続きを見る

めざせ甲子園!(4) 潜在能力は無限の力~宮古高~

今週からスタートした「めざせ甲子園!」4校目のきょうは、身体能力の高さには定評がある宮古高校。今年のチームはその能力を厳しいトレーニングで磨き上げ、この夏の頂点に挑みます! 今年、プロ野球界に入った二人のルーキー。ロッテの伊志嶺翔太(1位指名)、そして巨...続きを見る

菅内閣不信任案 否決で基地対策は変わらず?

可決か、否決か。総辞職か、総選挙か。 注目を集めた民主党・菅内閣に対する不信任決議案は2日の衆議院本会議で否決されました。震災や原発問題、沖縄の基地問題など、対応を急がなければならない問題が山積している中で、政権党内の争いはまさに国民不在のドタバ...続きを見る

県障がい者権利条例 県と市民団体の協議が難航

障がい者の権利条例制定に向けた活動をしている市民団体が2日に県庁で会見を開き、条例制定に向けた県との協議が難航していることを明らかにしました。会見を開いたのは「障がいのある人もない人もいのち輝く条例づくりの会」のメンバーです。 会では2011年1...続きを見る

QAB制作「オキナワ1945島は戦場だった」 ギャラクシー賞報道活動部門優秀賞

日本の放送文化に貢献した団体などに送られるギャラクシー賞の贈賞式が6月2日に都内で開かれ、2010年の1年間、ステーションQのエンディングで放送した「オキナワ1945 島は戦場だった」が「優秀賞」を受賞しました。 「オキナワ1945」は1945...続きを見る

国頭村 安波区で地主説明会

普天間基地の代替施設建設誘致の動きが出ている国頭村安波区で1日夜予定地の地主を集めた説明会が開かれました。 1日夜の説明会には、安波区内や区外に住む地主47人が参加し代替施設の誘致を呼びかけている、メンバーから賃借料などについて説...続きを見る

東日本大震災 被災地での救護活動報告会

東日本大震災の被災地で、2カ月半に渡って救護活動を実施してきた県医師会が派遣活動を終了し、1日夜、活動報告会が開かれました。 県医師会では、大震災以降、岩手県の大槌町を中心に79人の医療スタッフを派遣、のべ5000人以上の被災者を...続きを見る

石垣市 保護されたカンムリワシ放鳥

2011年4月に石垣市で保護されたカンムリワシが2日、子ども達の見守る中無事自然に返されました。児童らは「無事元気になって飛んでいって嬉しかったです」「可愛かった」と話しています。 カンムリワシの放鳥が行われたのは石垣市立大本小学...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.