2011年5月20日

嘉手納基地 また通告なしにパラ訓

またアメリカ軍がやりたい放題です。 20日午後、アメリカ軍・嘉手納基地でパラシュートによる降下訓練が行われました。地元・嘉手納町や防衛局に事前の連絡はありませんでした。 目撃者によりますと、20日午後2時半から3時半頃、嘉手納基地上空から基...続きを見る

国吉和夫写真展 カメラマンが見た軍隊

アメリカ軍の訓練を通して軍隊の実態を捉えた写真展が20日から南風原町の画廊で開かれています。写真展を開いているのは、長年、アメリカ軍基地の内側で繰り広げられる兵隊の訓練を撮影してきた写真家の国吉和夫さんです。 国吉さんが撮影してきたのは、フェンス...続きを見る

基地が返還されたら… 子ども達が描く夢

もしアメリカ軍基地が返還されたら、その場所をどんなところにしたいですか。そんな問いに子ども達が答えました。 「特に注目してほしいのは、左に見えるシーサーの展望台です。これは未来をイメージして書きました」と入賞者の生徒は説明しました。 これは...続きを見る

那覇市前島住宅工事現場で黄りん弾自発煙

20日午後、那覇市の住宅工事現場から不発弾が発見され、付近が一時煙に覆われました。不発弾が発見されたのは、那覇市前島の住宅工事現場で、付近は住宅や幼稚園などがある市街地となっています。 発見されたのは沖縄戦当時のアメリカ製黄燐弾で、工事関係者によ...続きを見る

スーパーやコンビニなどが被災者支援

東日本大震災で被災し沖縄へ避難してきた人たちを県全体で支援しようと、20日、スーパーやコンビニエンスストア交通機関などの企業が支援内容を県に報告しました。 支援内容を報告したのは行政や企業だけでなく、県民全体で示そうという被災者を支援しようと設立...続きを見る

吉川英治文化賞受賞 「ガマフヤー」賞金を子ども支援へ

長年にわたる遺骨収集作業が評価され、先月「吉川英治文化賞」を受賞した遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さんが、賞金を医療関係団体などに全額寄付しました 那覇市のてんぶす館で行われた賞金の贈呈式には、遺骨収集ボランティア「ガマフヤー...続きを見る

那覇市制90周年 市発展の功労者を表彰

90年前の20日、那覇市の市制が始まったのを記念して記念式典が行われ、市制の発展に功労した個人や団体が表彰されました。 那覇市民会館で行われた記念式典には、市民や関係者1700人が参加。90周年を祝いました。 那覇市は1921年大正10年の...続きを見る

知的障害者サッカー競技 九州ブロック初優勝を報告

全国障害者スポーツ大会の知的障害者サッカー競技で県勢選手がみごと九州ブロック初優勝、全国大会に出場することになり、20日に福祉保健部長に優勝を報告しました。 20日午前、宮里福祉保健部長をたずねたのは沖縄特別支援学校の生徒を中心とする「ブルーシ...続きを見る

仲井真知事 進まない基地負担軽減に強い不満

仲井真知事は、20日の定例会見で、なかなか進まない沖縄の基地負担軽減策について、強い不満を示しました。 仲井真知事は「オペレーションに伴う騒音をはじめとするいろんな事件事故についても何にも変わっていないというのは、知事を拝命して4...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.