2011年5月17日

Qリポート なぜ日本に裁判権がないのか

ことし1月、沖縄市で前の車を追い越そうとした乗用車がハンドル操作を誤って対向車線に進入。軽乗用車と正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた当時19歳の男性が亡くなりました。 乗用車を運転していたのは、アメリカ軍キャンプフォスターに勤務して...続きを見る

嘉手納町議会抗議決議 「統合案」声明撤回求める

再三反対してきた嘉手納統合案の再浮上に理不尽だと強く抗議です。嘉手納町議会は17日臨時議会を開き、普天間を嘉手納に統合する案に抗議する決議を全会一致で可決しました。 基地対策特別員会田仲康栄委員長は「基地負担の大きい嘉手納町民と県民に更なる犠牲を...続きを見る

泡瀬干潟埋め立て事業 申請書の縦覧始まる

沖縄市の泡瀬干潟の埋め立て事業をめぐって、県や国が策定した埋立地の用途使用変更に伴う申請書の縦覧が17日から始まりました。 泡瀬干潟の埋立て事業をめぐっては、沖縄市は事業を1期工事のみに縮小し、2010年8月に見直しを行った事業計画案を県などに提...続きを見る

県振興審議会・学術文化部門 伝統文化の保全・継承を審議

県は、2011年度で期限が切れる沖縄振興計画に代わる新たな振興策を検討していますが、このうち、学術文化部門などに関する会議が県庁で開かれました。 会議には、大学教授や教育行政の専門家など、県の委嘱を受けた委員が参加しました。17日は、伝統文化の保...続きを見る

沖縄戦当時の爆弾 荷川取漁港沖合いで爆破処理

日本軍が海に捨てたとされる爆弾の爆破処理が17日、宮古島市の荷川取漁港の沖合いで行われました。 日本軍が捨てたとされる爆弾は、平良港の浚渫工事に伴い2010年1月から6月にかけておよそ1900発が見つかっていて、これまでに1300発あまりが爆破処...続きを見る

消費者月間

5月は消費者月間です。振り込め詐欺や多重債務問題などの被害を未然に防止しようと、消費者に注意を呼びかけるパネル展が那覇市内で開かれています。 パネル展は消費者の権利を守ろうと、毎年5月に開催される消費者月間の一環で開かれています。パネルでは振り...続きを見る

山陰・瀬戸内のこだわりの味

山陰・瀬戸内地方のこだわりの味を集めたグルメフェアが17日から那覇市内のデパートで始まりました。2011年がはじめての開催となる山陰・瀬戸内グルメフェアには、中国・四国地方の食品会社33社が出展しています。 会場には日本海で水揚げされた島根のさば...続きを見る

浦添市勢理客 土砂一部流出で交通規制

5月16日の大雨の影響で浦添市勢理客でアパートの建設現場の斜面が崩れ、5月17日も周辺で交通規制がしかれました。 浦添警察署や消防などによりますと、5月16日午後1時45分ごろ、浦添市勢理客のアパートの建築現場で、斜面から...続きを見る

嘉手納町議会 「嘉手納統合案」に抗議決議

嘉手納町議会は5月17日、臨時議会を開き、普天間基地を嘉手納基地に統合する案に抗議する決議を全会一致で可決しました。 嘉手納町議会は、アメリカのカール・レビン上院軍事委員長らが国防総省に対して提言した、普天間基地の嘉手納基地への統合を中心...続きを見る

県議会 震災支援補正予算を審議

県議会は5月17日臨時議会を開き、東日本大震災の被災者支援のための補正予算案が審議されます。 補正予算は、通常、6月定例会で審議されますが、今回は震災対応で緊急性があるため、異例の5月臨時議会開会となりました。 補正予算の規模は、4...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.