2011年4月27日

検証 動かぬ基地 vol.96「第3次嘉手納爆音訴訟」父の思い受け継ぎ息子が臨む裁判

嘉手納基地周辺の住民およそ2万2000人が原告になり国を相手にアメリカ軍機の夜間早朝の飛行差し止めや、騒音に対する損賠賠償を求める第3次嘉手納爆音訴訟があす提訴されます。 中でも町民の3人に1人が原告に加わった嘉手納町。この裁判に親子2代で関わる嘉手...続きを見る

米軍基地の整理縮小「強い気持ちがある」と訴え

アメリカ上院議員で軍事委員会の委員長をつとめるカール・レビン議員らが県庁に仲井真知事を訪ねました。会談がスタートする前、歓迎の挨拶の途中から、強い口調で普天間返還と基地の整理縮小を訴えた仲井真知事。このメッセージはレビン上院議員に伝わったの...続きを見る

米軍機墜落想定し 合同訓練

アメリカ軍の航空機が墜落したことを想定した、日米合同訓練が、27日読谷村で行われました。日米合同訓練に参加したのは、県警や消防、アメリカ軍などおよそ200人です。 訓練は、沖縄国際大学へのヘリ墜落事故を受け沖縄にあるアメリカ軍基地所属...続きを見る

交通安全で

新学期に入って大きめのランドセルを背負って1年生たちが元気に学校に通う姿を見かけますね。南風原町の小学校では27日、新1年生に正しい交通ルールを学んで欲しいと交通安全教室が開かれました。 南風原町の津嘉山小学校で開かれた交通安全...続きを見る

読谷村トリイ海岸工作物 県が撤去求めて外務省に要請

読谷村のアメリカ軍トリイステーションの海岸で、堤防のような工作物が造られていた問題で、県は4月27日、外務省沖縄事務所に対し、工作物の撤去を含めた対応をアメリカ軍に働きかけるよう要請しました。 4月27日午前、外務省沖縄事務所を訪れた県農林水産...続きを見る

沖縄市美里 飲食店に強盗3万円余り奪い逃走

4月26日夜、沖縄市の飲食店で、客を装った男がナイフで従業員を脅し、現金およそ3万円余りを奪って逃走しました。 4月26日午後8時35分ごろ、沖縄市美里の飲食店で、男性従業員が1人で開店準備をしていたところ、男が入店してビールを注文し、トイレに入...続きを見る

北谷町 朗読劇で平和な島の実現を訴える

憲法講演会の一環として基地のない平和な島の実現を訴える朗読劇が、4月26日夜、北谷町で開かれました。 朗読劇「やしでぃやしまらん」を上演したのは、北谷町栄口区自治会の区民らで、北谷町が主催する憲法講演会の一環で開かれました。 劇には、子ども...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.