2011年4月26日

Qリポート 夢は目の前ソーラーカーで大陸縦断

10月にオーストラリアで開かれる世界最大のソーラーカーレース大会。手づくりのソーラーカーで参戦しようと奮闘する中学生高校生たちがいます。この大会に出場するために四苦八苦しながら励んでいる生徒たちを取材しました。 鈴鹿のソーラーカーレースに3年連...続きを見る

県議会 米軍に一次裁判権放棄を求める

2011年1月、アメリカ軍属の男性が交通死亡事故を起こし、書類送検されましたが、公務中を理由に不起訴になりました。これに対し、県議会は4月26日、アメリカ軍に対して抗議を行いました。 県議会は4月25日の臨時議会で、国内の交通事故においてアメリカ...続きを見る

泡瀬埋め立て 今秋にも再開か

公金の支出差し止め判決が確定し、工事が中断されていた泡瀬干潟の埋め立て工事が、2011年秋にも再開されそうです。埋め立て面積はほぼ半分になりますが、事業費は増加します。 国と県は4月26日、泡瀬干潟の埋め立て面積を縮小するために必要な埋立免許の変...続きを見る

ゆいレール 開業7年で乗客1億人達成

沖縄都市モノレールゆいレールの乗客数が4月26日に1億人に達しました。開業から7年4カ月での達成です。 ゆいレールは交通渋滞の緩和と経済活動を支えるため、戦後初の公共鉄道交通機関として2003年8月に開業しました。初の運行日から台風を除いた281...続きを見る

台湾の旅行関係者「台湾で沖縄観光をPRして!」と要請

沖縄の魅力をもっとPRしてほしいと、台湾の旅行業者らが県に対し、26日にPR活動の取り組みを強化するよう要請しました。県庁を訪れたのは、台湾と沖縄を結ぶクルーズ船を運営するスタークルーズ社や台湾の観光旅行業者などです。 スタークルーズ社のマイケル...続きを見る

学者や市民団体 米軍への思いやり予算は震災復興へ

アメリカ軍への思いやり予算は、東日本大震災の復興財源に充てるよう、26日に学者や沖縄戦体験者らが訴えました。県庁で会見を開いたのは憲法9条の会・沖縄うまんちゅの会です。 共同世話人の佐久川政一さんは、政府の復興構想会議で震災の復興財源として消費税...続きを見る

世界のウチナーンチュ大会 シンポジウムやビジネスフェアなど

2011年10月に開かれる世界のウチナーンチュ大会の実行委員会が、26日那覇市で開かれました。実行委員会には、関係する企業や団体などから100人近くが集まりました。 仲井真弘多知事は「世界中の沖縄の関係者と共に、沖縄を元気に、そしてこ...続きを見る

浦添工業レスリング部 部員2人世界選手権へ

浦添工業高校レスリング部の生徒2人が、県内からは初めて日本代表としてジュニアレスリングの世界選手権へ派遣されることが決まり、26日、激励会が開かれました。 浦添工業のレスリング部は、4月24日から神奈川県で開かれていた、J...続きを見る

横浜中華街の味ずらり

食材の魅力を最大限に生かした中華料理の味を楽しめる横浜・中華街展が26日那覇市のデパートで始まり多くの人で賑わっています。 会場にはジューシーなお肉に海鮮がぎっしり詰まった大人気の豚まんや、海老やニラの餃子、シュウマイなどが並...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.