2011年4月25日

交通死亡事故で遺族 米軍属「不起訴」で審査会申し立て

日本の裁判で裁けないというやり場のない怒りが伝わってきます。2011年1月沖縄市で起きた交通死亡事故で、「公務中」を理由に、アメリカ軍属の男性が不起訴となっていた問題で、25日被害者の遺族が不起訴を不当として検察審査会に申し立てをしました。 20...続きを見る

普天間基地 県内移設反対県民大会から1年

普天間基地の県内移設に反対する超党派の県民大会から25日で1年です。政府は名護市辺野古への基地建設を盛り込んだ日米合意を進める方針で地元が反発する中、問題解決の糸口は見つかっていません。 ちょうど1年前の25日、読谷村におよそ9万人が集まった県民...続きを見る

教科書の記述改善求め声明

集団自決を巡り、日本軍の関与を認める判決が確定したのを受けて教職員などで作る平和教育をすすめる会は、教科書の記述を改善するよう文部科学省に求めていく方針を明らかにしました。 琉球大学教育学部の山口准教授は「沖縄戦の継承は重要な課題となっている今だ...続きを見る

要美優さん 心臓移植手術無事終了

拘束型心筋症と診断され心臓移植のためアメリカに渡っていた要美優さんの移植手術が無事終了しました。 美優ちゃんを救う会によりますと、同行している家族から、25日午前、ニューヨークのコロンビア大学で移植手術が無事終了したという連絡がありました。美優さ...続きを見る

県議会 「公務中」不起訴に抗議

交通死亡事故を起こしたアメリカ軍属が、「公務中」を理由に不起訴となったことに対し県議会は25日、抗議決議と意見書を可決しました。 この事件は2011年1月、沖縄市の国道でアメリカ軍属の運転する車と、19歳の会社員の運転する車が...続きを見る

水難事故防止運動 出発式

これから迎える行楽シーズンを前に水難事故を未然に防ごうと那覇警察署で水難事故防止運動の出発式が行われました。 25日、那覇署前では警察や消防関係者、観光協会などの関係者が出席し出発式が行われ「水難事故防止運動」の垂れ幕をはりま...続きを見る

沖縄の心を世界へ! 泡盛マイスター技能大会

泡盛の味の特徴や製造方法などの知識に精通した「泡盛マイスター」の日本一を決める大会が、24日、那覇市で開かれました。 「泡盛マイスター」は、泡盛の味や製造法に関する知識を持つだけでなく、泡盛を県外・海外へと広める役割を担っていて、県内・県...続きを見る

日本初県産黒米粉100%スイーツ

最近、米粉で作ったパンの話題をよく聞きます。25日は黒米粉でつくったケーキの話題です。 100パーセント米粉だけを使ったスイーツは加工が難しくこれまでありませんでしたが、今回はさらに加工が難しいという黒米粉を100パーセント使ったケーキが日本で...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.