2011年4月22日

集団自決訴訟・最高裁 原告の上告退け大江さん勝訴確定

日本軍の関与を認めた2審の判決が確定です。沖縄戦で日本軍の指揮官が住民に集団自決を命じたとされる、作家・大江健三郎さんの記述をめぐって、当時の守備隊長らが名誉を傷つけられたとして大江さんと出版社に出版差し止めなどを求めた訴訟で、最高裁第一小法廷は22日...続きを見る

仲井真知事 海兵隊の内部文書「確認させる」

アメリカ海兵隊の内部文書で、2011年秋にもキャンプシュワブで大規模な工事が始まるとの記載があることについて、仲井真知事は「実務的にチェックさせる」と述べました。 アメリカ海兵隊の内部文書では、2011年の9月から10月頃に、キャンプシュワブで擁...続きを見る

トリイステーション内に堤防 「軽い工事」県へ通知せず

21日、読谷村のトリイステーション内のビーチで、アメリカ軍のものと見られる工事車両が浜に砂や石を積み上げているのが見つかり、22日に県などが視察しました。 県中部農林土木事務所によりますと、21日、トリイステーション内の砂浜に、石でつくった堤防の...続きを見る

岩手、宮城、福島から 避難して来た被災者に県が見舞金

22日、県は岩手県・宮城県・福島県から避難してきた被災者に対し、1世帯あたり20万円の支援見舞金を支給すると発表しました。見舞金支給の対象となるのは、県内に避難し、1ヶ月以上滞在予定の岩手県・宮城県・福島県の被災者です。 支給には罹災証明書・また...続きを見る

金秀シニアオープン 本戦前にプロアマ戦

23日から始まる金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメントを前に、22日に名護市の喜瀬カントリークラブでプロアマ戦が行われました。 賞金総額1200万円、優勝賞金240万円をかけてあらそわれる金秀シニアオープンには、今回、プロアマあわせて144人が...続きを見る

復興支援も観光振興も 沖縄の心を届けよう

東日本大震災の復興支援を継続しあわせて、県内観光業にも活気を取り戻そうという決起大会が22日に那覇市で開かれました。 被災地に沖縄の心を届けようと、大会には観光業者などからおよそ500人が参加。震災後の自粛ムードや海外からの観光客の減少などもあ...続きを見る

県立高校教職員対象 悩み相談員に委嘱状

県立高校に勤める教職員の悩みの相談にあたる相談員に22日、委嘱状が交付されました。この制度は現場の教職員のストレスや悩みを軽減しようと、2001年度から退職教員らが相談員となって相談にあたっています。 県教育庁によりますと教職員の年間休職者およそ...続きを見る

仲井真知事 シュワブ工事に「チェックさせる」

アメリカ海兵隊の内部文書で、今年秋にもキャンプシュワブで大規模な工事が始まるとの記載があることについて、仲井真知事は4月22日、「実務的にチェックさせる」と述べました。 アメリカ海兵隊の内部文書では、2011年の9月から10月...続きを見る

九州高校野球 糸満高「初戦突破」めざし出発

2011の県高校野球春季大会を制した糸満高校野球部のメンバーが、4月22日、九州大会に出発しました。那覇空港で行われた壮行会には、父母や学校関係者、県高校野球連盟の職員など多くの人が応援に駆けつけました。 宮城拓幸主将は「今大会は沖縄...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.