2011年3月25日

テレビと私 ウルトラマンゴーさん

今月のエンディングはテレビとの思い出やエピソードなどを様々な人たちにインタビューします。きょうは沖縄プロレスのレスラー「ウルトラマンゴー」の登場です。 沖縄プロレスで大活躍中のレスラー、ウルトラマンゴーさん!テレビとの思い出を教えてください! ...続きを見る

111団体 大震災支援協力会議発足

行政も企業も、沖縄が一丸となって取り組もうと確認しました。 東日本大震災の被災者を県全体で支援するため、行政の他、教育関係団体、航空会社や宿泊施設など、さまざまな分野の100団体あまりが参加した支援協力会議が発足しました。 会議は、今後被災...続きを見る

仲井真知事 被災者受け入れ 一般家庭でも

東日本大震災の被災者受け入れについて、仲井真知事は県内のホテルや公営施設だけでは対応できない場合、個人での受け入れにも県民に理解を求める考えを示しました。 仲井真知事は、沖縄に避難してくる被災者の数は把握出来ないとして、県営住宅や民間の宿泊施設だ...続きを見る

被災者に無償貸し出し 県営住宅に約60世帯内定

被災地の人たちを県内に受け入れようという動きが本格化しています。県が無償で提供する県営住宅に、これまでにおよそ90世帯から応募があり、およそ60世帯の入居が内定しています。 県では東日本大震災で家を失った人などを支援しようと、宮城県と岩手県、福...続きを見る

沖縄市での死亡事故 アメリカ軍属の男性不起訴

2011年1月、沖縄市で乗用車が軽乗用車と衝突し、当時19歳の少年が亡くなった事故で、乗用車のアメリカ軍属の男性が不起訴になっていたことがわかりました。 この事故では、対向車線にはみだした乗用車と軽乗用車が衝突し、当時19歳の少年が死亡。乗用車を...続きを見る

企業からの義援金続く

東日本大震災で大きな被害を受けた被災地の復興支援に役立ててもらおうと、企業から県に義援金が寄せられました。 25日午後、沖縄食糧の竹内聡社長が県庁を訪れ「一日も早く被災地が復興するために役立ててほしい」と義援金300万円と社内の募金活動で集まった...続きを見る

仲井真知事 被災者受け入れ一般家庭でも

東日本大震災の被災者受け入れについて、仲井真知事は、県内のホテルや公営施設だけでは対応できない場合、個人での受け入れにも県民に理解を求める考えを示しました。これは3月25日に開かれた定例記者会見で仲井真知事が述べたものです。 仲井真知事は、沖...続きを見る

緊急消防援助隊 被災地での活動を報告

緊急消防援助隊として被災地に派遣された消防隊員たちが、3月25日、県庁に上原副知事を訪ね、現地での救援活動を報告しました。 この中で県緊急消防援助隊の隊長として、3月17日から22日まで岩手県に派遣された那覇市消防本部の照...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.