2011年1月7日

インフルエンザ流行注意報発表

インフルエンザ患者数が急増し、7日、県はインフルエンザ流行注意報を発表しました。 県福祉保健部によりますと、県内58カ所の医療機関で年末年始にインフルエンザの陽性反応が確認された患者の数は、1カ所あたり9.17人で、前の週から3倍に増え532人に...続きを見る

米軍ヘリによるテント小屋破損で 高江住民ら沖縄防衛局に抗議

2010年12月、東村高江区でアメリカ軍のヘリコプターの風圧でヘリパッド建設に反対する住民のテントが被害を受けた問題で、住民らが7日、沖縄防衛局に抗議しました。 この問題は沖縄防衛局がヘリパッドの建設工事を強行した翌日の2010年12月23日、ア...続きを見る

訓練水域外訓練 仲井真知事米軍を非難

2010年12月、アメリカ軍が沖縄本島近海の訓練水域の外側で訓練していた問題で、仲井真知事は7日、アメリカ軍を強く非難しました。 1月7日、県庁で行われた定例記者会見で仲井真知事は「当然水域内でやってもらいたい。むろん、周辺には民間の船や漁業者も...続きを見る

JTA 成人式で安全運航誓う

日本トランスオーシャン航空で7日に成人式が行われ、初々しい笑顔の6人が二十歳の決意を新たにしました。 JTAでは毎年、県内出身の新成人の晴れの日を祝おうと、安全運航の要である整備場で社内成人式を催しています。今年の新成人は整備士ら6人で、式では青...続きを見る

タンカン初出荷 沖縄の味覚を全国へ

今年のタンカンの初出荷が7日、名護市のJAおきなわでありました。 2010年は8月と10月の2回にわたる大型台風の襲来で実が大量に落下する被害を受けましたが、今年度は表年だったこともあり、昨年度のおよそ2倍に当たる900トンの収穫が予想されてい...続きを見る

県警年頭視閲式 治安維持に全力で

毎年恒例の県警年頭視閲式が7日、北谷町で行われました。 警察官およそ470人が参加した視閲式では、県警の黒木慶英本部長が「少年非行の深刻化や飲酒運転などの課題があり、県民の信頼に応えよう」と訓示しました。 その後の訓練では、刃物を持った人...続きを見る

東村高江 監視テント被害で抗議

12月末東村高江でアメリカ軍のヘリコプターの風圧でヘリパッド建設に反対する住民のテントが被害を受けた問題で住民らが7日、沖縄防衛局に抗議しました。 これは、12月22日早朝、沖縄防衛局が住民の反対を押し切ってヘリパッド建設工事...続きを見る

伊江島 米兵提供施設外に降下

5日、伊江村上空でパラシュート降下訓練を行っていたアメリカ兵が提供施設を外れた民間地に降下していたことがわかりました。 伊江村役場などによりますと、5日、午後1時50分頃、伊江島補助飛行場上空でパラシュート降下訓練を行っていたトリ...続きを見る

仲井真知事 提供水域外訓練を非難

12月、アメリカ軍が沖縄本島の提供水域の外側で訓練をしていた問題について、仲井真知事は7日朝、アメリカ軍を強く非難しました。 仲井真知事は「当然水域内でやってもらいたい。むろん、周辺には民間の船や漁業者もいるわけですから、そういうもの...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.