2010年12月29日 11時42分

県産アニメ 声優に男女8人が合格

県産オリジナルアニメーション映画「島んちゅMiRiKa」の制作が進んでいますが、声優のオーディションが12月28日に那覇市内で行われ、8人が合格しました。アニメ「島んちゅMiRiKa」は、沖縄発アニメの開発力、技術力をアピールしようと、アニメクリエーターが集結して制作しているものです。

12月28日はアニメの主人公などの声を担当する、声優のオーディションが行われ、応募した小学生や中学生、高校生たちが、台本を手に、アニメの配役になりきって、オーディションにチャレンジしていました。

審査の結果、11歳から19歳までの男女8人が合格しました。合格者はこれからアニメの完成にあわせて声の吹き込みを担当します。このアニメは、来年3月、県内のテレビで先行放映される予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.