2010年11月29日 19時54分

県産素材を使ったスイーツが誕生

県産の素材を使った見た目も味も魅力的な琉球スイーツが誕生しました。「琉球スイーツ」は世界に通じる沖縄の新しいブランドを作ろうと沖縄洋菓子協会などが企画したもので、県内のパティシエから応募があった175作品の中から審査の結果、10作品が選ばれました。

作品の条件は県産の素材を一定以上使うことで、黒糖やパイナップルのほか、島豆腐などが使われています。29日、那覇市内で開かれた認定式では、10作品のパティシエ一人一人に認定証が交付されました。

今回初めて誕生した「琉球スイーツ」2011年春をめどに一般向けに販売される予定で沖縄の新しい魅力の一つとして期待されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.